San Agustin Nou教会

ランブラス通りからHospital通りを入ってゆくと、しばらくしてアラブ人の姿がよく見られる広場に出ますが、そこにあるのがこのSan Agustin Nou教会。
以前はこのあたり、危険な地区だったのですが、最近はすぐ横のホテルが外にテラスを出して、かなり明るいムードになりました。
教会は1728年に建てられたもので、左翼が壊されて無残な姿をしていますが、市民戦争の名残でしょうか、詳しいことはわかりません。

普段、閉まっている確立が高いのですが、通りかかったらたまたま開いていたので、中に入ってみました。

祭壇の明かりが消えているので、真っ先に目に入るのは天井のドームからの明かり。
b0064411_1526393.jpg


シンプルながらとても美しいドーム
b0064411_15271718.jpg


祭壇は明かりがついたときはとても美しい
b0064411_15282712.jpg


b0064411_1529453.jpg


横に並んだ小さなチャペル
b0064411_15303220.jpg


とても美しい像です。
b0064411_15314157.jpg


これも品のある顔立ち
b0064411_1532413.jpg


小さなチャペルの上にも一つ一つドームがあります。
b0064411_15322361.jpg


ここも絵の描かれたドームが
b0064411_15311341.jpg



マリア様の乗ったおみこし(?)。お祭の時、担ぎ出されるのでしょうか
b0064411_15334979.jpg


b0064411_15352855.jpg


この後は、すぐ近くのボケリア市場に寄って、たっぷりと買い物をしました。

いつも行く魚屋のカルメンのスタンド。生きのいいお魚がいっぱい。
b0064411_15481397.jpg


そろそろ夏休みに入ってお店を閉めているスタンドもいくつかあります。ぜんぜんお休みを取らないところもあるから、こういうお仕事も大変でしょうね。

今日も暑いです。少しでも雨が降ってくれたら...

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by darklady at 2006-07-22 20:03
このお魚はさばいてもらうのですか 丸買いですか
発泡トレイなど見当たりませんね ^・^

Commented by gyuopera at 2006-07-22 23:13
darkladyさん、アジやいわし、カマスなどの小さな魚はそのまま丸で買いますが、メルルーサや鮭、タイなどははらわたを取ってもらいます。時には輪切りにしてもらうことも。お刺身は自分で作りますから、マグロは丸のまま買います。
手前右手にかますが見えるでしょう。あっさりしておいしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-07-21 15:40 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera