朝のゴシック地区

リセウ劇場のチケット購入の番号札をもらい、しばらく時間があったので、朝のランブラス通りの周りやゴシック地区を歩きました。

ここは Petrixol通りからPi広場に抜けるところ。奥に見えるのがPi教会。お店はまだシャッターを下ろしたまま。
b0064411_3133048.jpg


この建物は1685年に建てられたCasa gremi revenedors.一階にはゾリンゲンのお店があります。
b0064411_317671.jpg


Pi教会を後ろから見ると
b0064411_3184159.jpg


このあたり興味深い建物が多い
b0064411_319415.jpg


b0064411_320222.jpg

バルコニーの手すりのアイアンがとても綺麗
b0064411_3211296.jpg


このカフェは1902年創業ですって...
壁の絵はステキだけれど、内部はあまり良い趣味じゃなかったです
b0064411_3225297.jpg


9時前のランブラス通りは人通りもまだ少ない
b0064411_3242848.jpg


1863年に建てられたTeatro Romea
b0064411_3252327.jpg


この像は Mariano Fortuny?
b0064411_3262410.jpg


この街灯ちょっとステキ  b0064411_328733.jpg


一見みすぼらしく見える建物だけれど、立派なレリーフが
b0064411_3295842.jpg

毎朝起きると壁の天使におはよう!って挨拶してたりして
b0064411_3311160.jpg


これはリセウ劇場の下にあるショップのショーウィンドー。中は広く、面白いものがたくさんあります。
b0064411_3333115.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by みえこ at 2006-07-18 08:53 x

こんにちわ。すてきすてき。ゴシック地区というのがあるんですか?
オペラもいいなあ。会場がまたすてきでしょうから、わからなくても行くだけで満足かも。gyuさんは音楽に精通していらっしゃるから、それはそれは、深くあじわえるでしょうね。
Commented by gyuopera at 2006-07-18 14:28
バルセロナのゴシック地区は、ローマ時代に作られた市壁の内部の地区をさしますが、カテドラルを中心とした石造りの建物が並んでいて、なかなか雰囲気があっていいですよ。バルセロナの真髄だと思います。
素敵なオペラハウスで見るオペラは、オペラ以外にその雰囲気を楽しめるから、それも大きな楽しみの一つですね。DVDで見るだけじゃこの楽しみは味わえませんものね。
Commented by あおい at 2006-07-18 15:38 x
街灯やテラスだけを見ていても楽しいです。
「Pi教会」中に入ってみたいです。
“簾”使ってますね。ここに来ると日本を思い出しそうです。
Commented by gyuopera at 2006-07-18 20:06
バルセロナの街灯、いったい何種類あるのか知りませんが、昔からある街灯はとてもいい形をしていると思います。
Pi教会、この次のブログで内部の写真をご披露しますね。

この手のすだれは、ずいぶん昔から使われているようです。今はシャッターが一般的ですが、旧市街の立て込んだ辺りはみんなこのすだれを使っています。材料は木だと思うんですが、最近はプラスチックの味気ないものも。
Commented by raindropsonroses at 2006-07-18 20:16
gyuさんへ。
こんばんは。チケット無事に取れて良かったですね!
整理番号100番じゃチョッとドキドキでしょう?(笑)後は公演日に向けて体調を万全に整えておくだけですね。それにしても、改めて思いますがバルセロナ(ヨーロッパ)は石の街ですねぇ。それに装飾が多い!不思議な雰囲気を持った街だと思います。僕の場合はやっぱりアイアンの手摺とかに目が行ってしまいます(笑)

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-07-18 20:26
ブノワさん、ヨーロッパは地震が少ないですからね、石の建物は人為的に壊さない限りほとんど残っているわけですね。
整理番号が110でちょっとビビりましたが、私の見たいオペラは、一般の人気オペラではないので、全部満足のいく値段のいい席が取れました。
バルセロナは古いものと新しいものが入り混じった面白い町ですね。それも古いものが古臭くなく、いまも綺麗に修復されていっそう大切にされている。その修復代を、市はかなりのお金を使っています。そのおかげで街は綺麗になり、観光客がどんどん来るわけですから投資の価値ありですね。  アイアンの手すりだけ見ていても飽きないですよ。
Commented by darklady at 2006-07-18 22:43
ますますお洒落な建物に魅了されます

街灯やスダレがシノワズリーに感じました
肌色の塗り壁や 装飾が興味深いです
Commented by gyuopera at 2006-07-18 23:02
darkladyさん、昔の建物が美しいのは、手を入れて、綺麗に汚れを落として修復しているからです。昔のままだとやっぱりとても汚く見えてしまいます。
それにしても、建物の壁の色は建築家が決めるのでしょうかね。ピンク、グリーン、黄色、ベージュ、いろいろあって楽しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-07-18 03:33 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera