Palau Mojoの現代絵画展

ランブラス通りとポルタフェリサ通りの角にあるPalau Moja(モジャ宮)は、18世紀に建てられたMoja公爵の住居でした。以前も時々展覧会をやっていて入ったことがあるのですが、その後ずっと扉は閉まったままでした。どうも改装しているようで、今朝新聞で、改装後、現代絵画展を開催、と言う記事を読んで、早速行ってみました。
入り口の扉が大きく開かれ、パティオの向こうに会場入り口が見えます。
b0064411_750443.jpg


b0064411_751286.jpg

これは門の扉のノッカーです。かなりの大きさです。立派ですね。



門のすぐ右手にある入り口。以前は、ここから上に上がって、美しい装飾の宮殿の天井や壁を見ながら展示物を見ることができたのですが、ここはもう立ち入り禁止。残念!
b0064411_7541654.jpg



b0064411_754509.jpg
左手にはこんなブースが。これはエレベーターかな?守衛さんのいるところにしては狭いし... なかなか素敵です。


門から入ってすぐにある広々したパティオ
b0064411_7565012.jpg

右手にある植木の鉢に注目!
b0064411_7581657.jpg

これ、ローマ時代のバスタブです!

パティオの上を見上げると、室内に電気がついている。う~ん、あそこに行っちゃいけないのかな?
b0064411_7594278.jpg


展示物の写真は撮るわけには行きませんから、ノー・フォト。これは新聞に出ていた絵。こんな画風のものが多かったですね。
b0064411_825264.jpg


残念なのは、展示会場は全部新しくて、古い壁や天井は何もありませんでした。
展覧会で楽しみなのは、展示物以上に建物の内部を見ることなのに、これはちょっと残念でした。

この展示会は9月までやっているそうです。
b0064411_864962.jpg


Palau Mojaの内部の写真がこちらで見られます。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by darklady at 2006-07-13 17:49
イタリアに行った時 それがローマであったかフィレンツェであったか忘れましたが こことそっくりなパティオがありました まるで同じ雰囲気で驚きです 
Commented by gyuopera at 2006-07-13 17:58
darkladyさん、古代ローマの建物は、玄関を入ると真ん中に広いパティオがあり、回りが住居になっていますね。その伝統がずっと引き継がれているのでしょうか。
この建物の正面玄関のある通りはかなり狭いのですが、そこにこんな大きな宮殿があるなんてびっくりです。昔からお金持ちは本当に考えられないくらいお金持ちです。
Commented by ウルコ at 2006-07-13 19:50 x
ホントに美術館や展示会場になる建物はステキな所が多いですよね。
私は美術館内のカフェでお茶するのが大好きです☆
そのために何度も行ってるのかも?という美術館もあるほど。
深いバスタブ、良いですね~~。我が家にも1個欲しいっ。
Commented by gyuopera at 2006-07-13 22:50
ウルコさん、そうですね、建物を見るのがとても楽しみですね。
ミュージアムのカフェはどこがお気に入りですか?私はテキスタイル博物館が結構好きです。マレー美術館もパティオで気持ちいいですね。
Commented by cazorla at 2006-07-14 11:16
火事で一度焼けてしまったところだったんですね。 ご紹介のページも見てきました。 古い建物の中でする美術展やコンサート はいいですね。
二重の楽しみです。
Commented by gyuopera at 2006-07-14 14:48
cazorlaさん、火災でどの程度焼けてしまったのかわかりませんが、私が一度、多分15年位前に展覧会で中に入った時は、古い部分でしたから、そこは焼けなかったようです。
それにしても、こういった宮殿が多いのにびっくりします。外からはあまりわからないのですが... こういう宮殿をホテルに改造したりすることも時々会って、とても素敵です。
Commented by peque-es at 2006-07-14 23:59
ふーん、ちょっとバルセロナっぽくないというと語弊があるかもしれないけど、もっと南の方とか、古代地中海文化のような雰囲気がありますね。ローマ時代のバスタブって言われたせいかな?(笑)
展示会場の壁や天井が新しいものだったのは残念でしたね。
私は絵にもバルセロナにも詳しくないけど、建物を見るのは好きです。特にそこに住んでいる(いた)人の生活の匂いのするようなの。ピカソ美術館の建物は、そういう雰囲気があって面白かったですね~! 
Commented by gyuopera at 2006-07-15 00:24
pequeさん、バルセロナは地中海に面した町ですよ。ですからギリシャ・ローマ時代からずっと町があったのです。ローマ帝国のカラカラ帝は、バルセロナやタラゴナに何度も遊びに来ているそうです。ですから、地中海文化の雰囲気があるのも当然でしょうね。門を入ってすぐ広いパティオがあり、周りに部屋がある、と言う建て方は、ローマ時代の家と同じです。
ローマ時代のバスタブは、あちこちで見たことがありますから、結構たくさん作られたようです。
今回も、Palau Mojaで展覧会、の記事を見て、建物の中が見られる!と、すぐ行ってみたんです。絵はどれもあまり興味のあるものでは無かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-07-13 08:22 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera