学校の終わる日

6月22日はスペイン中の学校が一年の授業を終える最後の日。そして23日のサン・ファンの祭日(夏至)から夏休みに突入です。

私の行く学校のパティオも、時々こんな晩餐会が催されていました。
b0064411_1921273.jpg

外でろうそくの光の下でディナー、いいですね。
b0064411_19222584.jpg

これは、卒業生のための晩餐会でした。

私の通う、この学校の中にある音楽学校でも最後のコンサートがありました。
私は頼まれて、プログラムの最後の、子供たちのコーラスとオーケストラの演奏「モーツアルトの遊びの歌」で演奏しました。

子供たちとのリハーサルはまるで戦争。とにかくおしゃべりをやめないんです。指揮者のカルメンも、初めは静かに話しかけていたのですが、突然大声で「静かに!!!」と何度も怒鳴り、校長先生は怒って大太鼓をどんどんたたく。大変なものでした。リハーサルの後、カルメンがげっそりしていましたっけ。でも本番は子供たち、なかなか元気に歌ってくれました。

私は先週土曜日に、プロの演奏家たちとクインテットのコンサートをやってひどく緊張したのですが、今回は子供たちと一緒だったので、結構楽しんで演奏できました。

終わってほ~っと一息。これで今年のプログラムは終了です。
心地よい疲労感に浸りながら家に向かって歩いてゆきました。

ここはいつも通る公園。

b0064411_19173145.jpg

b0064411_1858037.jpg
b0064411_18581963.jpg
b0064411_18583919.jpg


ここの地下は、大きな駐車場になっています。竹やぶの横が入り口。
以前ここは長いこと空き地になっていて、近所の人から苦情が殺到していました。新聞に、「サリア地区の恥」とまで大きく写真入で書かれると、ある日早速工事が始まって、土を盛り、木を植えてこんなきれいな公園になったのです。

その公園の前のマンションにはラベンダーが満開!
b0064411_1925437.jpg

b0064411_19181646.jpg

今日も良い日でした。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by raindropsonroses at 2006-06-23 21:07
gyuさんへ。
こんばんは。お疲れさまでした。ちょっと一息ついた所じゃありませんか。
晩餐会の様子、贅沢な感じがします。今はナプキンでもテーブルクロスでも皆、紙が多いでしょう?こうして布を使ったセッティングってとても豊かな気分にさせてくれますね。
gyuさんのバカンスの予定はどんな感じですか?

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-06-23 21:28
ブノワさん、そうですね。これはケータリングサービスを使っていると思いますが、プラスチックのテーブルと椅子も、こうして真っ白な布で覆うとなんとも素敵ですね。こちらのレストランは、かなりの割合で布のクロスを使っていますよ。旅行者の入るようなところは別ですが... 私も家では布のほうが好きですね。ベランダで食べる時も必ずクロスをかけます。
そうなんですよ、今日から夏休み! みんな別荘に出かける人たちで、道路は大変な混雑です。
先ほど友人から、別荘を借りるから来ない?と誘いの電話がかかってきました。それで、今から出かけることにしました!
Commented by maronn-05 at 2006-06-23 23:19
演奏おつかれさまでした。楽しめるって一番ですよね。
蝋燭を灯しての晩餐会は雰囲気も抜群だったでしょうね?!

毎日、素敵な公園を通るんですね(うっとり~!)
えっ、今から別荘へ・・いいなぁ。
楽しんできてくださいね~!
お土産写真、楽しみにしています!
行ってらっしゃいませ~!!
Commented by cazorla at 2006-06-23 23:20
コンセルバトリオで働いてらっしゃるんですか
うちの娘も今 行っています。
来期から息子も。 gyuさんはなにを教えてらっしゃるんですか。
Commented by peque-es at 2006-06-23 23:41
gyu さん、ちょっとご無沙汰しました。amikajpn 改めぺけです。
最初の写真、スペインの夏の長~い午後の終わり頃、そのゆったりした雰囲気が伝わってきます。
いいなあ、日本は未だ梅雨です。間を縫って散歩しても湿気ですぐ汗をかくし、屋外でのディナーなんて、仮にできたとしても薮蚊に喰われてしまいますね(笑)。日本に帰ってから、気候というものが人間の生活形態に与える影響の大きさを思う事が多いです。
Commented by miki3998 at 2006-06-24 03:54
まあ、素敵!こんな所でみなさんとディナーですか・・・。うらやましいですね。お子さん達との演奏会の楽しさが伝わってきそうです。ラベンダーも香ってきますよ~。

 もうお休みになるんですね。夏休みは帰国されるのでしょうか?
 我が家のバカンスは、毎年恒例の菅平合宿です。子供達のラグビー合宿に応援でついて回ります。今年は最後なので、できるだけ初めから終わりまで参加するつもりです。今から菅平貯金してま~す。
Commented by G・d・D at 2006-06-24 08:35 x
gyuさん
おはようございます。
こうして拝見させていただくと、日本の文化との違いをあらためて感じさせられますね。真っ白なクロスと公園の緑が眼に眩しい。
最近はあまり見かけなくなりましたが、テーブルのクロスをビニールで覆ったりするところがあるでしょう?あれ、嫌です(笑)
最後のサークルを描いたようなラベンダーのお写真、少しブレた感じがとっても雰囲気です。風になびくように見える感じがとても素敵。
Commented by lignponto at 2006-06-25 14:25 x
もう夏休みなんですね。
サッカー好きな子どもには、思いっきりワールドカップが観れそうですね。
Commented by mo1968 at 2006-06-25 19:41
素敵な晩餐会ですね*
イタリアではあまりこういう光景見かけません。 
学校単位で何かすることが少なく、チョッと寂しい気もします・・・
夏休みのヴァカンスを思いっきり楽しまれてください。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 05:42
maronnさん、この晩餐会は私たちのためじゃないので...残念です(笑)。 
友人たちが週末、大きな田舎の古い家を借り切ったので、私も招待されたというわけです。帰ってきたのは日曜日の夜10時過ぎでした。
とても素敵な家でしたよ。たくさん歩き、たくさん演奏しました。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 05:51
cazorlaさん、私はこのVirteliaという音楽学校に、もう13,4年通っているんです。フルートをやっているのですが、そんなに教わることはもうないので、レッスンといっても、もう先生はあまり吹いてくれなくて、もっぱらピアノ伴奏をしてくれます。学校に行っていても、オーケストラやほかの奏者たちとよくコンサートをやっています。フルートの個人レッスンもやっています。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 06:00
ペケさん、aire libreの食事は本当に気持ちのいいものですね。
それもこんな風に白い床までのクロスをかけてあると、とてもエレガントで素敵なムードですね。日本だったら、蚊に刺される心配があるでしょうね(笑い)。雨の少ないスペインならではかも知れませんね。
私もベランダで食べる時は、必ず布のテーブルクロスをかけます。ちょっとのことで、潤いのある生活になると思いますね。日本はまだクロスをかけるのが板についていないのかもしれないな。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 06:06
mikiさん、そうなんです。長~い夏休みの始まりです。
このラベンダーの写真、かなりぼけているでしょう。人の家を撮る時はちょっとわからないように手早く撮るので、こんな有様。でも風も吹いていましたから、ボケボケなのも仕方ないんですが...←言い訳。
こんなディナー私も参加したいな~。でもこれは私たちのためじゃないんですよ、もちろん。
須賀平合宿、楽しんでくださいね。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 06:10
G-d-Dさん、やっぱり真っ白なクロスは贅沢な感じがしますね。椅子までこうして白でカバーすると、多分下はプラスチックの椅子だと思いますが、ぐっと豪華になりますね。家ではまねできないけれど、クロスをかけるのはやれますものね。
上でも描きましたが、風が吹いていて、ラベンダーもぼけボケです。それにかなりあわてて撮っているし...コンサートが終わって穂~っ都市ながら歩いていたら、緑や花がやたらと目に飛び込んできました。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 06:13
lignpontoさん、23日は学校が終わって最初の休日。みんな郊外の別荘に出かけるので、道路は大変な渋滞でした。とにかく人口の半分の人が別荘を持っているんですから...毎年23日は交通事情最悪の日なんですよ。
Commented by gyuopera at 2006-06-26 06:23
mo1968さん、そうですか~、気候の良いと思われるイタリアでもこんな風にしませんか?
ここの人はレストランでもテラスのあるところが大好き。外の空気の中で食べるのは、冷房の聞いている室内よりずっと気持ちのいいものですものね。最近テラスのあるレストランがとても増えました。
moさんも、良い夏休みをお過ごしくださいね。
Commented by aoi_color at 2006-06-26 19:21
白いテーブルクロスが際だつ晩餐会の準備風景に
土の道が心地いい夕暮れの森
『ゴット・ファーザー』や『暗殺の森』『ミラーズ・クロッシング』を連想してしまいます。(どれもギャング映画(^^; )
Commented by gyu at 2006-06-26 23:34 x
aoi_colorさん、写真の一こまとして切り取ると、なんだか別世界のようですね。でも白いテーブルクロスは、ここのレストランではごく当たり前ですね。白ワイシャツに黒のベスト、長い白いエプロンをかけたボーイさんが手際よくご馳走をサービスする、そんなにお金を出さなくてもこういうサービスは受けられます。たまの外食は楽しいものです...
公園の緑も、暑くなってくるとだんだん白茶けて汚くなります。雨が降ってほしいです...
Commented by hanarenge at 2006-06-27 11:24
gyuさん、とっても素敵なディナーテーブルの様子が飛び込んできて、ビックリ。
布で、覆ってあると、シックですね。プラスチックだなんて見えません^^

ランタンの下で戴く、お料理は、美味しかった事でしょうね。
学生さんたちも、楽しい夏休みで、さぞお話も弾んだ事でしょう。

竹やぶが、懐かしい感じです。
住民パワーの甲斐あって、素敵な公園に生まれ変わってよかったですね

素敵なバカンスをされたのですね
また、私たちに色々とお話ししてくださいね♪
Commented by gyuopera at 2006-06-27 14:52
蓮華草さん、このディナーの写真は夜9時くらいです。それでこの明るさですから、ちょうどディナーが始まるころはほんのりと夕闇が訪れたころでしょうね。こんな雰囲気だけで、おいしそう~、って思いますね。
ケータリングサービスもいいなぁと思います。

週末、ちょっと遠出して、古い田舎の石造りの家に泊まってきました。素敵な家出したよ。また写真アップしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-06-23 19:07 | 日々のこと cotidiana | Comments(20)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera