聖体祭4 市庁舎

サン・ハイメ広場に面して建つバルセロナ市庁舎は、ちょうどカタルニァ州政府の建物と向き合うように建てられています。

市庁舎の建物はCasa de la Ciudadと呼ばれ、一番古い部分は1372年に建てられていますが、1838~1847年にかけて徹底的にネオクラッシック様式に改装されました。
b0064411_2138862.jpg

以前はSant Jaime教会だった建物を市政を行うために改装してあり、左手の横の部分の入り口にはまだそのあとが見られます。
b0064411_2146286.jpg

実はこれ、壁を全部新しくして、オリジナルのレリーフを上に貼り付けただけの手抜き工事なんだそうです。

さて、市庁舎の中に入ると、すぐにパティオがあります。一般の見学客はここまでしか入れません。
見上げるとガルゴラがこちらを見下ろしています。
b0064411_2149493.jpg


b0064411_21501094.jpg


左手にはClaroの女性像が見えます。
b0064411_2151118.jpg


これはヒガンテと呼ばれる大きな人形。お祭の時はいつも繰り出して、通りを練り歩きます。
b0064411_21531269.jpg

ヒガンテのもとは、旧約聖書に出てくる、ダビデに倒された巨人。一人ではさびしいのでパートナーを見つけてやったのだそうです。
聖体祭のパレードのために、たくさんの張子がおろされていました。

この馬みたいなのはムラサという、ロバと馬の中間の動物。
b0064411_21581861.jpg


これはなんでしょうね~?
b0064411_21594457.jpg

亀のお化け!
b0064411_2202050.jpg


こちらはドラゴンちゃん
b0064411_2205052.jpg

こっちはメスドラゴンのビブラ。立派な胸が付いています。ドラゴンって、哺乳類なのね。
b0064411_2213236.jpg

ビブラの歴史が書いてありました。この絵、ナルニア国物語の挿絵を思い出します。
b0064411_2224527.jpg

一人乗りの馬たち。とても可愛い。
b0064411_224439.jpg

あ~っ、階段の上から雄牛が降りてきます!
b0064411_22445100.jpg

まっすぐこっちに向かってくる~
b0064411_2251628.jpg

結構迫力があります。とにかく大きいから。

おっ、また何か降りてきます。
b0064411_226456.jpg

王冠をつけたワシです。
b0064411_2264367.jpg


なんだかすっかり楽しんでしまいました。
このパティオの右手は、昔裁判をしていたところで、壁にいろいろなシンボルのレリーフが着いています。
b0064411_228971.jpg


天井も凝っています。ちょっと写真が汚くて申し訳ないけれど、暗かったんです。
b0064411_229677.jpg

こうして太い梁の渡した天井もあちこちに見られます。

b0064411_2294361.jpg


さて、この次はカテドラルに行きます。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by やまも at 2006-06-20 15:25 x
こんなに素敵な市庁舎だったら手続きで待たされても退屈しないで済みますね。でも、うっとりしちゃって職員の人は働く気がなくなってしまうかも・・・(汗)。
亀の顔・・・怖いです!人間っぽい!ちょっと獅子舞にも似てるかも?
Commented by gyuopera at 2006-06-20 16:12
やまもさん、いろんな手続きはここではあまりやらないと思いますよ。
この内部は、メルセのお祭の時に見ることができます。本当に歴史的な建物ですばらしいです。
こんなにいろいろ人形があるのは、今回の聖体祭のお祭のパレードのためで、普段は上にしまってあります。私も初めて見ました。ヒガンテはどこにでもあってとてもポピュラーなんですけどね。
亀にしては背中に恐竜みたいなとげがありますね。獅子舞のししに似てますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-06-19 22:11 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera