ブーゲンビリアの季節


バルセロナに帰って一番初めの大失敗は、ケータイを洗濯機に入れちゃったこと!
もうショック、いま古いのを引っ張り出して使っていますが、どうしてこんなにドジなんでしょう?

着いてからしばらくぐずついた天気でしたが、そろそろブーゲンビリアがきれいな季節、散歩に出ました。

ペドラルベス大通りの突き当たりにあるペドラルベス修道院のあたりには、ブーゲンビリアの垣根があってとてもきれいです。
b0064411_6295511.jpg


b0064411_6301448.jpg


b0064411_6302748.jpg


b0064411_6304585.jpg

壁に大きな紋章が。
b0064411_631266.jpg


b0064411_6315580.jpg

シダのグリーンもきれいです。
b0064411_6321534.jpg


b0064411_6331166.jpg


b0064411_6333534.jpg


バルセロナのブーゲンビリアはフクシャピンクが多いのですが、こんな真っ赤なのも
b0064411_6341830.jpg


お花でいっぱいの窓
b0064411_6344411.jpg


この塀はいつも本当に見事
b0064411_6352467.jpg


b0064411_6354483.jpg


この家はCan Leon,古い由緒のある建物です。
b0064411_6365713.jpg

その塀を飾る真っ赤なブーゲンビリア
b0064411_6373276.jpg


町のいたるところに咲き乱れているブーゲンビリア、炎のように明るくしてくれます。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by raindropsonroses at 2006-06-04 07:35
gyuさんへ。
おはようございます。携帯電話、水死ですね(笑)
ブーゲンビリアは特に好きな花ではないけれど、こうして見ると圧巻ですね。そして、バルセロナの気候を何よりも表していると思います。タイに行った時、バイクをレンタルして貰って後ろに乗って走っていると、それはそれは巨大なブーゲンビリアの木を発見!暫し、バイクを止めて貰って眺めた記憶があります。何色かの花が混じっていましたから、一本の木ではなかったのかも……。
Can Leon、以前にも出て来ましたよね?鉛筆のような糸杉に見覚えがあります。それにしても見事なピンク色の塀!いい目の保養になりました。

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-06-04 13:55
携帯、水死させたのは2度目なんです...(爆)
「いったいどうやりゃ壊れるの?」夫がカッカしてました。私も悪気があったんじゃないのだけれど、ナムアミダブツ・・・・
メキシコでもブーゲンビリアが多色あってそれはきれいでした。ここではきちんと刈り込んだのを良く見かけます。
鉛筆のような糸杉は、あちこちで見かけるんですよ。この次、載せる家が前と同じ家です。このCan Leon(ライオンの家)はその近くですが、もっと大きな家です。
Commented by miki3998 at 2006-06-04 16:58
見事なブーゲンビリアですね。圧巻です。
 花は人を語り、街をも語るのですね。こんな所で暮らしてみたいです。

 真っ赤なブーゲンビリアを家の壁じゅうにつたわせたら、さぞかし素敵でしょうね。北鎌倉じゃあ、ちょっと浮いてしまうかも・・・。
Commented by gyuopera at 2006-06-04 22:51
mikiさんいま北鎌倉もいい季節でしょうね。鎌倉には、もっとシックな色の花が似合いそうです。ブーゲンビリアではちょっと派手派手しすぎてしまうかも... 花はその地の空気や水と関係が深いでしょうから。
ベランダで育てている人もたくさんいますが、私のところではちょっと日が足らないようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-06-04 06:39 | 花・植物 plantas | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera