サリア地区で

前のブログの区役所のあるサリア地区は、以前何度か写真を載せましたが、ちょっとここだけバルセロナの外の別の街のような雰囲気で、古い建物の多い、庶民的で楽しいところです。特にすごいモニュメントとかは無いので、観光客もあまりいないところがいいのですが、いまやここはバルセロナでも一番家が高い地区になっています。

ここはCanet通り。
b0064411_156632.jpg

2階建てのアパートが棟続きにずらっと並んでいます。

b0064411_1574054.jpg

ここは昔、かなり荒れていたのを市がきれいに修復し、若い芸術家や手仕事を営む人たちに、お店兼アトリエ兼住居として貸し出しました。一時はいろいろなお店が並んでいたのですが、通りがかるたびにだんだん少なくなって、今は開いているところはベビー服のお店くらいでしょうか。表は隙間無く建物になっていますが、中にはきっと、パティオがあるんじゃないかと踏んでいるのですが... いつか覗いてみたくてうずうずしてるんです。


b0064411_151423.jpg
 
これは区役所のすぐ横の通りを入ったところにある古いアパートの入り口。なんでもないんですが、鉢が木って言うのがいいでしょう。 日本ではプラスチックのプランターをよく見かけますが、あんなに味気ないものは無いですね。 田舎に行くと、もっとひどくてトロ箱(白い発泡スチロールの大きな箱)をプランターにしているのをよく見かけます。あれ、惨めっぽいことこの上無しです。



これはずいぶん立派な建物だけれど、普通のアパートみたいですよ。
b0064411_15175297.jpg


↑の前の建物の前にあるアパートの下がトンネルになっていて、向こうの通りに抜けられます。これはトンネル通りの中ほどにあった家
b0064411_1519394.jpg

街灯の下にツタがあると、夜になって街灯が点いたとき照らし出されてきれいでしょうね。住民のちょっとした心遣いで町がきれいになりますね。


b0064411_15213241.jpg

この家は魔法使いの住む塔のようなのがくっついていて楽しい。ここ、レストランにでもならないかなぁ。中がどうなっているのか興味津々。


b0064411_1524574.jpg

建てられたのは1905年。
b0064411_15245349.jpg

窓のアイアン細工がいいでしょう。そして壁の緑と白のタイルもユニーク。
上の窓には植木鉢を入れるアイアンが2列に並んでいます。

このウィンドーを見ただけで、何屋さんかわかりますか?
b0064411_15264867.jpg

薬屋さんでした。もうサンオイルの宣伝しているんですね。そろそろ日差しが強くなってきたから、海に行く人が毎週結構いますし、ベランダでも日光浴が出来るんでしょう。

で、こちらのウィンドー。 何屋さんかナーと思って近づいてみたら
b0064411_1529220.jpg

花屋さんらしいんです。どうもアートフラワーのようです。ドライフラワーが飾ってあるもの。

b0064411_1531493.jpg

こんな通りが多いサリア地区。なんだかとても心休まるような気がするんです。




帰り道のCapitan Arenas通りのアパートも、すっかり新緑のツタに覆われていました。
b0064411_1533910.jpg


並木の緑も日増しに鮮やかになって行きます。これから楽しい季節ですね。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by amikajpn at 2006-04-19 17:43
2階建てのアパート…住んでみたい~!!
日本ではかの有名な原宿アパートだっけか(名前に自信がないのですが)、遂に建て替えって読んだような気がします。古いものが残せない日本…
こういう建物を市が修復して貸し出すのはとてもいいと思ったのに、段々お店が閉まっていくのって残念ですね。芸術家には商売、難しいのかな?
Commented by gyuopera at 2006-04-19 17:51
amikajpnさん、ね、素敵ですよね。中には画家や彫刻かも入るらしいんだけれど、中には入れそうなところが無いんですよ...また時々除いて見ますが。
同じ通りに知人の家があって、外はおんぼろで泥棒も入らないだろうと思うようなところなんだけれど、家の中は修復して素晴らしいんです(笑)パティオもあるし、広々していて、ウッソー、っていう感じでした。古い建物は、中がどうなっているかわからないところが面白いですね。
Commented by raindropsonroses at 2006-04-20 19:53
gyuさんへ。
こんばんは。トロ箱が何を意味するか初めて知りました(笑)
あれはねぇ……サザエとか卵の殻が刺さっていると満点ですね!
玄関脇の木の鉢(?)プランター(?)に激しく反応です。これなら自分でも作れますよね。本当、素敵ですが、割らない限り半永久的なテラコッタと違って水で浸食されちゃうのが難点ですかね……でも、いつか、こんな風な感じで玄関を飾りたいなぁ……。

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-04-20 20:13
ブノワさん、私の小さい頃、実家はレストランだったんです。お寿司もやっていましたから、いつもトロ箱を目にしていたわけです。あれに植物を植えるなんてね...いくらきれいにお花が咲いていたって、幻滅です。
この木のプランターはこちらでガーデンセンターなどでも売っています。
大きいのや小さいのや、よく見かけますね。自然な感じでテラコッタとも相性がいいですね。
私は以前、重い石でできたプランターを12個ベランダに置いていたのですが、全部捨てて(大変でした)テラコッタに変えたら、とても雰囲気がよくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-04-19 15:40 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera