サリア地区の区役所

昨日の新聞に、「Sarria及びSant Gervasi地区にある女性の名前の付いた通りガイド」という小冊子を区役所でくれるというので、今日早速サリア地区の区役所に行きました。

b0064411_547893.jpg


b0064411_5474564.jpg

区役所の扉はどっしりした木製。

このすごい輪っかはドアノッカーでしょうか。

実は私、この中に入るのは初めて。



入ったところは広々としたホール
b0064411_5493713.jpg


壁際にヒガンテと呼ばれる、お祭にはつき物の大きな人形が飾ってあります。この中に人が入って、くるくる回ったり踊りながら町を練り歩くのです。

b0064411_5515931.jpg

上に続く立派な階段。

上からはまぶしいばかりに光が入ってきます。


上には明り取りの大きなガラスがはめ込んであったのでした。
b0064411_5533953.jpg


b0064411_5543720.jpg
受付の人は小冊子のことはわからないらしく、3階に行きなさい、とエレベーターを指しました。
うれし~、中が見られる。


ほら、素敵でしょう、この天井だって。


3階はごく普通のオフィスになっていて、な~んだ、でしたが、そこにいた女性が、例の小冊子をくれました。欲張って3冊ももらっちゃった!

b0064411_6191333.jpg

下りるときは階段を使いました。
階段は手すりがアイアン、壁にはタイルがはめ込まれ、昔のままの姿をとどめています。

それにしても素敵な区役所。公共の建物が立派というのはとてもいいことだと思います。皆が利用するのですから。
この建物は、年内にカルチャーセンターになるそうです。



さて、これがその小冊子。
b0064411_5585214.jpg


これには、たとえば、Reina Elisendaという名前の駅がありますが、そのReina Elisendaは「1202年に生まれ、1322年にJaumeII1王と結婚、5年後に未亡人となり、ペドラルベス修道院の続きの棟にある館に住んで1364年に亡くなった」とあり、彼女の業績などがこまごまと書かれています。こんな具合に、通りに名前の付いた、53人の女性のことがかかれています。
残念ながらカタラン語なので、全部はっきりとはわからないのですが、これから少しずつ楽しんで読んでゆこうと思います。 
歴史をちょっと垣間見るのって、すごく楽しいことですね。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by テリーママ at 2006-04-19 11:49 x
はじめまして☆
スペインは観光で遊びに行ったことあるんですよぉー
ガウディーの作品がインパクト大のグエル公園 すてきでしたぁー
よかったら うちのブログにも遊びに来てね
Commented by lignponto at 2006-04-19 11:50 x
素敵でオシャレな区役所ですね。
日本とは、大違いです。
Commented by 國松竜次 at 2006-04-19 11:52 x
gyuさん、お久しぶりです!!いつも楽しく見させてもらってます!!写真たっぷりで、しかもすごくキレイですね。
サリヤっていいところだっていう話を聞いたのですが、まだ行ったことがありません。ぜひ一度行ってみたいです。区役所、すごくいい所ですね~。
ところで、僕も最近ブログを始めたので、もし良かったらのぞいてください♪
Commented by gyuopera at 2006-04-19 14:08
テリーママさん、コメントどうもありがとうございます。グエル公園は面白いですよね。観光客が多すぎるのが玉に瑕(笑)。
公園の中にあるガウディ美術館もいいでしょう。天井が素敵だし、あそこに置いてある書斎机はとても面白いつくりのものです。地下にはいろいろなドアがあったりして、飽きませんね。
Commented by gyuopera at 2006-04-19 14:11
lignpontoさん、日本では公共の建物を立派にすると、税金を使ってやることなのにけしからん、という風に考える人が結構いるんだそうです。ちょっと悲しいですね。皆が使うところを立派にするのはすごくいいことだと思うのですがね。
こちらでは古い建物をきれいに修復して使っているところが多く、建物保存の意味でもとてもいいことだと思います。個人でやったらとてもお金がかかって大変ですから。
Commented by gyuopera at 2006-04-19 14:34
國松さんお元気ですか?ブロ具を始められたのですね!
初回の武満徹の開設、とてもよかったです。彼の作品はヨーロッパでもよく演奏されますが、日本が誇れる素晴らしい現代作曲家ですね。ニコレがバルセロナに来たときも、彼の70歳の誕生日にささげられた武満徹の作品を演奏しました。 
サリアはここだけ別の村みたいな感じがして、親しみやすくて大好きなところです。特にすごいモニュメントはありませんが、ぶらぶら歩いているだけで楽しいです。グラシアやボルン地区も楽しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-04-19 06:22 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera