町の風景

町を歩いていて、ちょっと目を惹いたものをご紹介してみますね。

この建物、ちょっと変わっています。張り出しの窓ガラスが色ガラスになっていますね。結構古そう。
b0064411_7523885.jpg


パン屋さんの看板
b0064411_7543876.jpg


なんだか古いホテルみたいな入り口ですね。普通のアパートの入り口です。
b0064411_7562314.jpg


よろいの騎士付きの建物
b0064411_7575212.jpg


お花に囲まれた玄関アーチ
b0064411_7585047.jpg


矢のアイアン細工の付いた玄関扉
b0064411_7595057.jpg


ガウディの塀
b0064411_804584.jpg


古い建物に住んでいる人は洗濯物を干すパティオが無いみたい
b0064411_821138.jpg


曲がった道に沿って、建物もまがってる
b0064411_825784.jpg


石垣みたいな壁の古い建物
b0064411_835581.jpg


ロンドンのタクシーみたいなのみっけ
b0064411_87234.jpg


町のど真ん中に、こんな塔の付いた家が
b0064411_882081.jpg


日時計のついた古い家も
b0064411_88591.jpg


タピエス財団の建物の屋根の上は針金のオブジェが
b0064411_810689.jpg


b0064411_8103385.jpg


本当にバルセロナはびっくり箱のような町。通りを曲がったら何が飛び出すやら...

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by raindropsonroses at 2006-04-12 08:45
gyuさんへ。
おはようございます。
色ガラスの建物、光を浴びた内側から見てみたいですね!
ステンドグラスにはあまり使われないオレンジ色の色ガラスの効果が気になります。gyuさん、潜入して写真を撮って来るように(笑)秘密指令です!
今更ですが、ガウディーのデザインの物を見ると、その後に彼が与えた影響の大きさにビックリしますね。勿論、彼も自然界からインスピレーションを得ている訳で……やっぱり自然は偉大?種の繁栄のため必要に迫られた形って言葉をなくすくらい素敵ですもんね。

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-04-12 15:11
ブノワさん、昔の建物には窓ガラスの一部によく色ガラスをはめ込んでいますね。ただ、全体にはめ込んであるとちょっと暗いですね。一部だけだととても素敵です。
この建物、バルセロナの建物の中ではちょっと珍しいと思います。普通ベランダは被ってないですから... 内部に潜入?う~ん、難しいですよ(笑)
 
このガウディの塀は、私の家からすぐのところにあります。塀だけ残っていて、建物は建てられなかったんでしょうか、壊されてしまったんでしょうか...入り口のところにぽつんとたたずんでいるガウディさんの等身大のブロンズを見ると、彼は比較的小柄な人だったようです。
自然の美しさ... 素晴らしいですね。
Commented by lignponto at 2006-04-12 16:33 x
本当に個性的ですね。
きっと住んでいる人も個性的なんでしょうね。
Commented by gyuopera at 2006-04-12 21:54
lignpontoさん、住居は住む人を如実に表わしますね。衣類以上だと思います。こちらの人の家に行くとみんなとても個性的です。だからお家の中を見せてもらうのがとても楽しいです。
Commented by みえこ at 2006-04-12 22:37 x
はじめまして。すてきな街ですね。
いつか行ってみたい・・・・。
また寄せてください。
Commented by gyuopera at 2006-04-12 23:58
みえこさん、バルセロナは旅行で来ても面白いと思いますが、住むともっと面白いところです。そんなに大きな町でもないのに、22年いて、ぜんぜん飽きることがありません。いくらでも新しい発見があるんですもの。歴史のある町はやっぱりいいですね。いつかぜひおいでください。
Commented by enmt_es at 2006-04-13 00:42
gyuさま、こんにちは。
私のバルセロナ熱が始まったのは、こういったディテールの素敵な建築物の写真が満載のgyuさんのブログに出会ってから、でした。
御紹介された景色や装飾などは本来美しい上に、gyuさんのセンスと着眼点で切り取られて益々美しくなっている気がします。
歴史の勉強をしていて思うのですが、同じ時間と場所でクレバーな資本家と天才芸術家が出会うことで後世に残る街文化が花開くのだな、ということを実感します。
いよいよ明日からバルセロナです!今までとは違った良さを発見できそうです♪
もしご迷惑でなければリンクをさせて頂いても宜しいですか?今回の旅程を決めるにあたり、参考にさせて頂いております。
宜しくお願い申し上げます。    メルコ
Commented by gyuopera at 2006-04-13 00:55
メルコさん、いよいよバルセロナにいらっしゃるんですね。スリには十分気をつけてくださいね。私は内ポケットを作って、貴重品は全部体につけています。カメラも首から提げて、上着の中に入れ、見えないようにしています。それでハンドバッグ忘れたりするんですが(笑)。
バルセロナ滞在、満喫してくださいね!私は多分ずっといるので、困ったことわからないこと、何でも聞いてくださいね。
リンク、もちろんです。私もリンクさせてくださいね。
Commented by enmt_es at 2006-04-13 16:50
gyuさまこんにちは。
私もなれないところでは手ぶらで行動しています。というかカメラや地図といったものは夫に預けているだけですが。。。
お心遣いくださりありがとうございます。もし何かありましたら質問などこちらでさせて下さい。
リンクありがとうございます。
これからも頻繁にgyuさんの素敵なブログを覗かせていただきます~
Commented by Lady Ellington at 2006-04-13 18:00 x
こんにちわ。GYUさんは22年にもなるんですか、バルセロナ・・。その間に街は変わりましたか?

建物一つ一つにとても個性があって、それを見て歩くだけでも楽しそうですね!パリにいったときも思ったのだけれど、新旧を混ぜ合わせるのがとても芸術的になされていますね。針金のトップはオブジェなのでしょ?それともハトよけの役目も果たしているのかな?
Commented by gyuopera at 2006-04-14 03:43
メルコさん、もうバルセロナかな~。天気がよくて良かったですね。
どうぞ気をつけて、バルセロナを楽しんでくださいね!!
Commented by gyuopera at 2006-04-14 03:50
Lady Ellingtonさん、私がスペインに来たのは82年です。ちょうどゴンサレスが政権を取ったときでした。2年間マドリッドに住んでいまして、そのあとバルセロナですからバルセロナ22年というわけです。
スペインのEC加盟、そしてオリンピックで町は大きく変わりました。暗い危険な雰囲気の町が明るく素敵になりましたよ!
タピエス博物館の針金はオブジェでしょうね。こんなんでハトよけになるかなぁ?
Commented by ソラ at 2006-04-14 05:40 x
ハジメマシテ。
もう10年程前、国際学生証を片手にヨーロッパをぐるりとアート巡りをしてたときタピエス美術館も行きましたよ。懐かしい〜。
貧乏学生でしたので、安宿に泊まって今日はガウディ、今日はピカソ、ミロにダリ…と飛び回りました。
バルセロナはアートが溢れていて、人も気さくで優しくて、食べ物もおいしかったので、その旅で1番好きになった街です。
住んでらっしゃるなんてステキですね。
私もまた行きたくなっちゃいました。
Commented by gyuopera at 2006-04-14 06:49
ゾラさん、コメントありがとうございます。
タピエス美術館いらっしゃいましたか。中はあまりたくさん作品が置いてあるわけでもないので、見た後、なんだか物足りないんですよね。
今はさらに町がきれいになりましたよ。古い建物は皆修復されきれいによみがえっています。ここに住めるのはとても幸せだと思います。またいつかいらしてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-04-12 08:12 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera