学校でのコンサート

月曜日の朝、8時に家を出て、サンクガット行きの電車に乗りました。学校で朝からコンサートです。小さい子供たちの前で演奏するので、気が重いことはありません。

サンクガットに行くカタルニァ鉄道は、サリア駅を過ぎると、すぐこんな景色の中を走ります。
b0064411_327794.jpg

もう景色はすっかり春。
b0064411_3272259.jpg

途中の駅。ホームの中に街灯や並木があって、ほのぼのとした感じ。
b0064411_3274321.jpg

駅によっては優雅な手すりの付いた階段があったりして。
b0064411_3275842.jpg

降りた駅はValldoreix.

b0064411_335191.jpg


駅のすぐ近くのロマネスク教会で、毎年12月にメサイアを演奏していました。去年はお休みだったけれど。とても懐かしい…

b0064411_3354989.jpg


いつも12月に来ていたので、前に立っている木は枯葉でしたが、今は新芽を吹いています。

あたりには黄色い花が一杯。エニシダの一種でしょうね。
b0064411_3384333.jpg

b0064411_3394184.jpg


演奏会場の学校は、Colegio Fargaといって、小学校ではなく1歳から5歳までの生徒に情操教育をする目的で作られたのだそうです。日本で言ったら幼稚園なのですが、大きいこと!

校舎の中は上からもさんさんと日が入ってとても明るい。
b0064411_3422213.jpg

教室の中もよく見えます。向こうにはパティオ。遊び場です。
b0064411_3424625.jpg

壁にも動物や楽しい絵が一杯。
b0064411_343474.jpg

b0064411_344162.jpg

教室の窓は上半分がガラスになっているので廊下からよく見えます。
b0064411_345919.jpg

このホールが私たちの演奏するところ
b0064411_3454143.jpg

大きなスクリーンに、プロジェクターで「魔笛」の場面の絵を映し出します。
b0064411_3465530.jpg

子供たちが着席。3歳から5歳ですって。
b0064411_3483864.jpg

パミーナのアリアを歌うパトリシア。
b0064411_3512761.jpg

子供たちは思ったよりずっとよく聞いてくれました。
b0064411_3502468.jpg

子供の数が多いので、時間をずらして2度やりました。2回目のほうが上手く出来たかな。

パトリシアはパパゲーノの帽子をかぶったり、鐘を鳴らしたり、夜の女王の黒いショールをはおって、なかなか様になってました(笑)。
子供たちも結構楽しんでくれたみたい。 楽しいコンサートでした。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by lignponto at 2006-04-04 04:52 x
素敵なお客さんと素敵な施設でのコンサートだったんですね。
楽しさが伝わってきます。
Commented by gyuopera at 2006-04-04 05:04
lignpontoさん、今日本では夜中でしょう?お仕事ですか?
お体大切に!
こんな小さな子供たちに生の演奏を聞かせる、これ、とてもいいことだと思います。日本でもこういったことを取り入れたらいいのになぁ、と思いますね。こんなに広々とした幼稚園があるなんて驚きでした。私の子供がちいさかったら、そしてこの近くに住んでいたら、絶対入れたでしょうね。
Commented at 2006-04-06 23:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2006-04-07 07:58
メルコさん今晩は。
この学校、明るい雰囲気がとてもよかったです。1歳から預けられるっていうの、いいですね。ここは小学校に入る前の児童の教育のための学校です。幼稚園というのにはあまりにも大きくて立派でした。

このおつまみレストランは「和(なごみ)」といって、場所は
Muntaner 231, Diagonalから少しあがった左手です。
電話は 93 241 9546
yashimaと同じオーナーさんです。
Commented by darklady at 2006-04-07 10:43
こんにちはあ~♪
こんな小さい子が「魔笛」鑑賞!
信じられませんが ほんとですね! うらやましいです~
Commented by gyuopera at 2006-04-07 15:01
darkladyさん、オペラはヨーロッパに昔からあるものですから、誰でも有名なアリアの旋律くらいは知っています。こんな小さい頃から耳にしているんですものね。コマーシャルなどにもよく使われているし... 
生演奏を(下手でも)聞くことは、子供たちがオペラに親しみを持ってくれるいい機会ではと思います。学校側もどんどん取り入れてくれる姿勢がいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-04-04 04:00 | フルート flauta | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera