モデルニスモ

カタルニァのアールヌーボー様式をモデルニスモといいますが、バルセロナの町中、モデルニスモの建物で一杯です。特にアイシャンプルと呼ばれる、カタルニァ広場の北に広がる地区は、きちんと碁盤の目になった整然とした町並み。そこのかなりの建物がこのモデルニスモ様式です。
歩いていると思わず目を奪われてしまいますが、この建物もそんな一つ。
b0064411_19343398.jpg

碁盤の目のようにきちんとしたとおりに面した部分は、いずれも隙間無くびっしりと建物がくっついて並んでいますが、内部は日が入るように開いています。
b0064411_19345021.jpg

ちょっとうるさいくらいの装飾ですね。
b0064411_19351098.jpg

でもきちんと手入れされているのを見るのは気持ちがいい。

かのガウディも当然この時代の人です。これはガウディの塀。ガウディさんが立っています。
b0064411_19422482.jpg

こちらはちょっとデコ様式が入っていますね。
b0064411_19434842.jpg

b0064411_19452939.jpg
これは有名なガウディのカサ・バッティヨ。


エントランスの天井はこんな風になっているところも多い。
b0064411_19465358.jpg

グラシア大通りの街灯。
b0064411_1948516.jpg

町のあちこちにある像。
b0064411_19485144.jpg

この子の捕まえているのはカエル。
b0064411_19493041.jpg

バルセロナはモデルニスタの町。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by usaginosiratama at 2006-03-24 20:39
見れば見るほど、魅力があふれ出てきますね~バルセロナ!
ガウディの作品を実際に見ておもったのは・・・宮崎駿さんの世界っぽい!?ということです。
見るたびに表情をかえ、動き出しそうな建物。う~ん。面白いですね。
次回、訪れる日まで、gyuさんのところでたっぷり見ておきたいとおもいます!
Commented by gyuopera at 2006-03-24 22:18
usaginosiratamaさん、バルセロナを楽しまれたようで良かったですね。お天気がちょっとぐずついてましたね。今日は真っ青な青空です。なぜかいつも週末天気が悪かったんです。今週はどうかな?
また機会があったらぜひバルセロナにいらしてくださいね。
それにしても100年も前に、こういう、ちょっと異様な建物を建てさせた人たちもかなり進んでいたとおもいませんか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-03-24 19:39 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera