國松竜次さんのギターリサイタル

昨夜7時から、Balmes通りにあるCasa Lutierで、國松竜次さんのギターリサイタルがありました。
私はギリギリ7時に飛び込んだので、もう一杯。でも上も少し席があって、座ることが出来ました。
ほっそりした繊細な指から生まれる音は今まで私の持っていたギターと言う楽器のイメージをすっかりくつがえしてしまいました。
b0064411_111117.jpg
b0064411_112327.jpg

曲目はピアソラ、リョベート、トゥリーナ、テデスコ、武満徹、ブローウェル、そして彼自身の作曲した曲まで2曲!!
すべて楽譜などまったく彼には必要が無いようで、ささやくような音から激しい音まで変化自在、本当に美しいギターの音に触れられた思いでした。

ギター演奏は、録音で聞くよりも、こういった小さな空間で、生演奏を聞くのが最高だと思った夜でした。

その後は、興奮して、とうとう家まで歩いて帰ってしまいました。途中、次々といろいろなものが目に入って... かなり何度もシャッターを切りました。何を撮ったかって...? 私の感じた美しいもの。それはこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-02-27 01:08 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera