カタルニァ歴史博物館

先日、カタルニァ歴史博物館で、ラモン・カサスのポスター展を見たことを書きましたが、常設展がとても面白いので、ご紹介しますね。

カタルニァは紀元前からギリシァ人が来ていてかなり強い影響を受けていましたが、古代ローマ帝国の支配下になってからは、タラゴナをはじめ、たくさんの都市が作られました。
私は石の文化にとても興味があるので、この辺の展示物はとっても面白いんです。

油などを入れたつぼ
b0064411_7405838.jpg


こんなツボが、たまにオークションに出たりするんだからびっくりです。

当時の船の模型があり、その船が半分に切ってあって、ツボはこんな風にして輸出されたということがわかります。
b0064411_7422425.jpg


下の部分が尖ったツボ、倒れちゃって立てて置けない、と思うでしょう。こんな風に2本の棒に渡したもう一本の棒に通して立ててあったんです。
b0064411_7441855.jpg


これは当時の日時計。上にランプが幾つも付いていて、一つずつ太陽が動いてゆくように電気が点き、太陽の動きによって針が時間を指すようになっています。
b0064411_7462899.jpg


b0064411_7471815.jpg
これは古代ローマ人の住んでいた家を再現したもの。ポンペイなんかと同じですね。実際のローマの町の跡が、カテドラルの地下にちゃんと残っていて、バルセロナ市歴史博物館にはいると、その町の中を散歩することが出来ます。これはぞくぞくするほど素敵です。

次のブログは中世です。

↓クリックしていただけると励みになります。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-02-24 08:08 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera