Julio Muñoz Ramonet財団の庭園

ディアゴナル大通りからMuntaner通りを上がっていくと、右手にある大きな庭園付きお屋敷
b0064411_05593442.jpg


ここがJulio Muñoz Ramonet財団
b0064411_05593459.jpg


その庭園が公開されています。
b0064411_05593443.jpg


以前はよくこのあたりに来たので、一体何のお屋敷かしらと思っていたのですが
b0064411_05593423.jpg

もとはアレーヤ公爵のお屋敷だったもので、現在はJulio Muñoz Ramonet財団。
建物の内部にはおびただしい美術コレクションがあり、グレコなどもあったのですが、それをひそかに売り飛ばしてしまったとかで散々問題になったのもまだ記憶に新しい。
b0064411_05593488.jpg

Muntaner通りはずーっと焦点が続くにぎやかな通りで、ここだけが緑の庭園のあるところ。
b0064411_05593421.jpg

その庭園が、今年の6月から市民に開放されました。
公開当時はずいぶんたくさんの人が訪れていたらしいので、しばらく待って、今日行ってきました。
案の定、人はごくわずか。
b0064411_05593326.jpg

このお姉さん、大きな声でずっと電話しているんですよね。私が見学を終わって出るときもまだ電話していました。

b0064411_05593303.jpg

b0064411_05593360.jpg

池があります。
b0064411_06114308.jpg

b0064411_06114363.jpg

とてもきれい
b0064411_06114427.jpg

b0064411_06114438.jpg


b0064411_06114552.jpg


建物の設計はEnric Sagnier,
b0064411_06114433.jpg


庭のあちこちにある像は、下にわざわざ作者の名前を書いたプレートが付いているけれど、あまり好みではない。
b0064411_06114323.jpg


なんとなく品位にかけるような気がして。
b0064411_06114358.jpg


アレーヤ公爵の大きな紋章が見える
b0064411_06305076.jpg


建物の内部は一般公開されていないけれど、おいおいなるでしょう。
こんな風だそうです。

b0064411_06325855.jpg

建物の右手にもう一つ庭園が
b0064411_06305019.jpg


ここにも美しい池
b0064411_06305014.jpg


b0064411_06305158.jpg


b0064411_06305149.jpg


b0064411_06305171.jpg


b0064411_06304973.jpg


建物の裏手にもう一つ小さな建物があって、これは二代目アレーヤ公爵の娘さんのために建てられたそうで、別の通りに面した門がある。
b0064411_06305041.jpg

b0064411_06325902.jpg


b0064411_06325942.jpg


b0064411_06374666.jpg

b0064411_06405101.jpg

b0064411_06325991.jpg


b0064411_06325964.jpg


b0064411_06325978.jpg


b0064411_06374712.jpg


b0064411_06374763.jpg


b0064411_06325997.jpg


b0064411_06325992.jpg


b0064411_06325978.jpg


b0064411_06325842.jpg

周りにある建物も、私の住んでる辺りとは違ってぐっと高級ムード
b0064411_06374651.jpg


b0064411_06374658.jpg


b0064411_06440164.jpg
興味のある方はちょっと立ち寄ってみてください。 詳細


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2016-09-14 21:17 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera