モダンアート美術館でリコーダーのコンサートを聴く

先週の土曜日、モダンアート美術館で、リコーダーのクワルテット、Winduのコンサートを聴きに行きました。
b0064411_06113264.jpg

会場は上の階
b0064411_06161078.jpg

こちらが会場
b0064411_06191297.jpg


b0064411_06191116.jpg


b0064411_06191169.jpg


素敵な天井です。
b0064411_06191143.jpg


b0064411_06191161.jpg


かなり早めに行ったのですが、もうほとんどいっぱいで、席は演奏者の後ろ(!)
b0064411_06191205.jpg

全員がソプラノ・あると・テノール・バスリコーダーを吹くのですね。
b0064411_06234771.jpg


曲目はバロックももちろんですが、モダンな曲を多く入れていました。

Ano Part(Estonia 1935)]
Pari intervallo(1976/1980)

Johann Sebastian Bacn(1685-1750)
ContrapuntusI

Tarquinio Merula(ca.1590-1665)
La Lusignuola

Johann Sebastian Bach(1685-1750)
Allegro

Thomas Simpson(1582-1628)
Bonny sweet Robin

Hugh Ashton(l485-1558)
Hugh Ashton's Maske

Antonio de Cabezon(1510-1566)
El canto del Caballero, Diferencias

Chiel Meijering(Amsterdam, 1954)
The mistery of the leaning tower
Pet rescue
Zakpijpen

みんなテクニシャンぞろいで、全部バロックだったら、退屈だったかもしれませんが、モダンな曲を入れることでプログラムに変化があり、楽しく聞けました。
Merulaの「ウグイス」は、本当に小鳥のさえずりのようでした。また、最後のMeijeringという作曲家は、ジャズやモダン音楽に大きな影響を与えた作曲家だそうで、さもありなんという曲ばかり。勿論バッハのアレグロは、息もつかさぬ演奏でした。

私の席からは、こんな風にしか見えなかったので

b0064411_06252609.jpg


b0064411_06252676.jpg


b0064411_06252770.jpg


MEAMのサイトから写真をお借りしました。
ちょっと私が写っちゃっているけれど…
b0064411_06433674.jpg


b0064411_06444186.jpg

b0064411_06433644.jpg


b0064411_06433668.jpg


b0064411_06433684.jpg


b0064411_06433613.jpg

なかなか素敵なコンサートでした。
b0064411_06252400.jpg


b0064411_06252543.jpg


b0064411_06252347.jpg


b0064411_06252596.jpg


彼、エロイは私たちのリコーダーオーケストラの指揮者なのです。
手前のご婦人方はみんなオケのメンバー
b0064411_06252683.jpg


今後のプロジェクトなどを話してくれました。
b0064411_06252668.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
Commented by otebox at 2016-09-12 20:22
素晴らしいです。いいなあ、うらやましいなあ、Gironaのレポートといいrecorderといいgyuさんのフットワークは感嘆に値します。家に居てそれをキャッチできるわたしも幸せです。あらためて感謝感激雨霰ってとこです。
わたしのrecorderも細々と続いております。下手糞のままですけどやさしい仲間に支えられて楽しんでおります。
Gironaは前回の旅で第一日目の町でしたから懐かしく拝見いたしました。ロマネスク的に大切な町だと思っていましたが、他にもたくさんの魅力に満ちた町だったんだと今更ながら近視眼的な自分を反省しています。
Commented by gyuopera at 2016-09-14 05:16
♪oteboxさん、いつもコメントありがとうございます。
ここのいいところは、コンサート会場が素敵なところが多いことですね。
モダンアート美術館は、もともと18世紀のpalacioだったのです。改装されて、モデルニスタになっていて、建物を見るだけでも楽しいです。
リコーダーも続けていらっしゃって、楽しんでいるのは何よりです。私が今教わっている先生は、大変素晴らしいレッスンで、今まで習ってきた先生とは全然教え方も異なり、なかなかついて行けなくて四苦八苦しております。でも始めてよかったと思っています。その先生は今度10月東京でコンサートをするので、もし機会があったら是非どうぞ。
https://www.facebook.com/events/602290306599712/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2016-09-11 22:12 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera