クワドロ男爵邸3

クワドロ男爵邸の図書館での説明はなかなか面白くて、男爵家の歴史や、この家の改装がどのようになされたか、また当時の写真なども豊富にありました。

これが男爵家の紋章
b0064411_06163338.jpg

1888年のころは、裏の入り口が正面玄関で、このようなものでした。
b0064411_06163306.jpg


当時のバスルームの写真。シャワーとバスタブが別々になっていますね。現在は壁のタイルのみが残されているそうです。
b0064411_06163334.jpg

この家は、3つの階段がありました。一つは現在のディアゴナル大通りに面している正面玄関から入って、馬車を下りるところにある一番大きく立派な階段。
これは1階(上の階)の、男爵家の人たち専用。
b0064411_06163412.jpg

b0064411_06163476.jpg


隅にある小さな窓は、地下のキッチンや使用人の部屋のための明り取り。
b0064411_06163232.jpg

もう一つは、ロセジョン通りに面した、かつての正面玄関から入ったところにある階段で、今は取り壊されて、その空間だけが残っています。
b0064411_06163333.jpg


入り口が見えますが、バスルームだったところ。
b0064411_06163399.jpg


b0064411_06163380.jpg

b0064411_06163317.jpg

男爵家専用の階段を上ります。
b0064411_06283239.jpg


天井のステンドグラスが美しい。建物は5階建てですが、上から光が入ってきます。
b0064411_06283221.jpg


b0064411_06283253.jpg


b0064411_06283251.jpg


b0064411_06355681.jpg

紋章の付いた立派な玄関。こんなところもCasa Amatllerによく似ています。
b0064411_06283217.jpg


b0064411_06283263.jpg

のぞき窓の装飾も素敵。
b0064411_06283274.jpg

目を惹く美しい天井
b0064411_06283129.jpg

大理石の柱が並ぶ広間
b0064411_06283286.jpg

b0064411_06283294.jpg

b0064411_06355618.jpg

b0064411_06355632.jpg


b0064411_06355608.jpg


b0064411_06355664.jpg

b0064411_06401183.jpg


b0064411_06355686.jpg


b0064411_06355533.jpg

b0064411_06401231.jpg


改装以前は、この柱までが家の中で、その先はバルコニーだったものを、硝子戸を付けて、部屋の一部としたのですね。外から中が見えるように、真ん中が透かしガラス。上下にステンドグラス。
b0064411_06401261.jpg


b0064411_06401294.jpg


b0064411_06401222.jpg

窓からは、ディアゴナル大通りの向かい側の建物がよく見えます。
b0064411_06401284.jpg


b0064411_06401142.jpg


ちょっとアラブ風?
b0064411_06401160.jpg


怪獣の顔
b0064411_06401108.jpg

b0064411_06470455.jpg


b0064411_06470511.jpg


b0064411_06470592.jpg


b0064411_06470418.jpg

つぎの部屋に移ります。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2016-07-24 20:47 | 建物 edificio | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera