クワドロ男爵邸2

クワドロ男爵邸は、私がバルセロナに来た30年前は音楽博物館でしたが、2003年から2013年の間は、Casa Asiaとなり、現在はRamon Llullインスティテュートになっています。

内部に入ると、
b0064411_06064773.jpg


b0064411_06064712.jpg


b0064411_06170047.jpg

モザイクの床が印象的。
b0064411_05573329.jpg


b0064411_05573341.jpg


このモザイクの床がある部分、かつては庭だったのだそうで、Puig i Cadafalchによって徹底的に改装された際、Diagonal側に正面玄関を作り、庭を玄関ホールにしました。

b0064411_05573304.jpg


このタイルは、Casa Amatllerの玄関ホールにも使われています。
b0064411_05573395.jpg


b0064411_06170017.jpg

このランプも、Casa Amatllerのものに似ていますね。
b0064411_05573330.jpg


b0064411_06064625.jpg

b0064411_06064674.jpg

とてもおしゃれなタイル
b0064411_06064678.jpg

b0064411_05573344.jpg


b0064411_05573458.jpg


b0064411_06064614.jpg

馬車ごと正面玄関から入った家族は、この部分で馬車を下り、住居である二階に上がったのでした。
b0064411_05573418.jpg


b0064411_06033484.jpg


床すれすれの小さい窓は、半地下にある使用人の部屋やキッチンの明り取り。
b0064411_06033491.jpg

b0064411_05573422.jpg


優雅な階段が上に伸びています。この階段は、1階に住む家族のためだけの階段。
b0064411_06033463.jpg

b0064411_06033404.jpg


b0064411_06033449.jpg

b0064411_05573322.jpg


正面玄関から入った馬車は、家族を下ろした後、反対の出口から出て行ったのです。
b0064411_06064627.jpg

普段はこの扉で仕切られていました。
b0064411_06033410.jpg


b0064411_06064722.jpg

私たちは、この奥にある図書館に入って説明を聞きました。
b0064411_06195212.jpg

続く


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2016-07-23 19:49 | 建物 edificio | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera