バルセロナの山の手の建物1

バルセロナの山の手は、かつてバルセロナがもっと小さかったころ、別荘地として、週末は街中に住む裕福階層の人たちが週末を過ごすために大きな別荘を建てたところでした。大きな古い建物は維持が大変なので、ほとんどは学校やオフィスや病院となっています。それでもそういう建物を見て歩くのは楽しいので、散歩がてら、目についた建物の写真をパチパチ(小さなコンデジですから)。

散歩といってもわざわざ行ったわけではなく、2か月前からの咳がまだ止まらないので、またテクノン病院に行ったのです。

内科の先生と、耳鼻咽喉科の先生に見てもらった結果、レントゲンにも肺の異常はないので、前ひいた風邪の菌が残っているらしく、洟を止める鼻用スプレーと、うがい薬を処方してくれて終わり。まあ、よかったんですが、どうして咳がいつまでも残るんでしょうね~。

b0064411_01024878.jpg

テクノン病院は、ちょうど山の手にありますから、周りはこんなお屋敷がいっぱい。



b0064411_01024890.jpg


これはもっと素敵な建物だったのだけれど、改装してモダンにした部分がみっともなくなった学校。
b0064411_01024877.jpg


ちょっと人の顔に見えません?
b0064411_01024876.jpg

フェンスも素敵なのが多い。
b0064411_01024972.jpg


塀越しにちらりと見える大きなお屋敷。大体は改装済み。
b0064411_01024821.jpg

こういう大きな家の、全く改装してない家の内部を一度見たことがありますが、お風呂場や流し、キッチンなどそれはひどいもので、だだっ広くて寒々として、とてもひとが住めるようなところではありません。そこに住んでいた方は、二階の小さな部屋に、ストーブを置いてその部屋だけ使って住んでいました。今はどこかの会社のオフィスになっています。
こんなような感じの家でしたっけ。もうどれか覚えていない。
b0064411_01132165.jpg


アールヌーボーの素敵なのぞき穴のあるドア。
b0064411_01132135.jpg
b0064411_01132107.jpg


この家は、上階に住む人のために、別に外に階段を作っていますね。3家族が住んでいるのでしょう。
b0064411_01132192.jpg


b0064411_01132193.jpg


b0064411_01132156.jpg


b0064411_01132136.jpg


b0064411_01132170.jpg


b0064411_01132146.jpg


藤が咲いています。
b0064411_01132112.jpg

あるお宅の庭の藤が並木と電信柱に絡まって花をつけているのですね。
b0064411_01214446.jpg
もう藤が咲く季節。

つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2016-04-09 06:48 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera