フランセック・ヴィーニャス第53回国際歌唱コンクール予選

今年もフランセック・ヴィーニャス国際歌唱コンクールが1月16日から24日まで開かれました。
今年は60か国から568人の参加者があり、あらかじめ、パリ、ロンドン、ニューヨーク、、サンフランシスコ、北京、ミラノ、ベルリン、マドリッド、バルセロナで予選を通過した歌手たちがバルセロナで第一選考を受けました。

568人の歌手は、それぞれソプラノ265人、メゾソプラノ53人、アルト1人、テノール118人、カウンターテナー5人、バリトン83人、バス29人、バスバリトン14人。
その中の160人が韓国人、続いてロシア51人、スペイン30人。韓国人の比率が非常に多い。
賞金が合計103,000ユーロという莫大な金額で、さらに奨学金や入賞者のオペラハウスとの契約などがある、新進歌手にとっては魅力的なもの。

私は今回第一次予選を2日、第二次予選を2日聞きに行きました。
第一次予選のほうが、曲目もバラエティに富んでいて、かなりおもしろかったのですが、最終選考になると、大体ヴェルディ、ドニゼッティ、せいぜいモーツアルトくらいになって、演目も限られてきて残念。
それにしても韓国人のレベルの高さには本当にびっくりです。声量、表現力、いずれも勝っていて、最終選考に残った20人のうち、7人が韓国人でした。

第一次予選は、リセウのコンセルバトリオで行われました。
この建物はかなり最近できたようです。
b0064411_17141261.jpg


b0064411_17141333.jpg


中にはとても音響の良い立派なホールがあります。
b0064411_17141368.jpg


第一次予選の時は、観客は私しかいませんでした。後は審査員。
b0064411_17170614.jpg

でも一番面白いんですよね。
b0064411_17184131.jpg


b0064411_17184199.jpg


この方も
b0064411_17184090.jpg


b0064411_17184082.jpg


b0064411_17184024.jpg


b0064411_17184058.jpg


この方も
b0064411_17184041.jpg


b0064411_17184020.jpg


b0064411_17183919.jpg


この方も最終選考まで残りました。
b0064411_17205848.jpg


b0064411_17205894.jpg


b0064411_17205783.jpg


b0064411_17205813.jpg


b0064411_17205791.jpg
二次予選の19日
b0064411_17223559.jpg


b0064411_17223531.jpg


b0064411_17223481.jpg


b0064411_17223478.jpg


b0064411_17223415.jpg


b0064411_17223497.jpg


b0064411_17223402.jpg


b0064411_17223461.jpg


b0064411_17223450.jpg


このバリトンうまかった。
b0064411_17223462.jpg

二次予選20日
b0064411_17243662.jpg


b0064411_17243683.jpg


b0064411_17243679.jpg


b0064411_17243627.jpg


b0064411_17243507.jpg


b0064411_17243588.jpg


b0064411_17243502.jpg


b0064411_17243590.jpg


b0064411_17243515.jpg


b0064411_17243520.jpg

b0064411_17253289.jpg


b0064411_17253225.jpg


b0064411_17253144.jpg


b0064411_17253157.jpg


b0064411_17253101.jpg


b0064411_17253131.jpg
b0064411_17253128.jpg

ファイナルはリセウ劇場でした。
最終選考に残ったのは20人。
b0064411_17282729.jpg

曲目がほとんどヴェルディかドニゼッティで、かなり辟易。
いまだにボリュームで喝采を期待する歌唱が多くて。まあヴェルディはそういうのが多いから仕方がないかもしれないけれど、耳に心地よい範囲でお願いいたします。
観客は自分の好きな歌手に投票することができます。私が投票したのは男女とも韓国人でした。
ファイナリストは24日に発表でコンサートがありますが、私はマドリッドに行くことにしたので、コンサートはいけなくなりました。
来年は、予選を集中的に聞きに行こうかと思います。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2016-01-24 16:55 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera