Diagonal大通りの昔の写真

Diagonal大通りは、バルセロナを斜めに横切っている、バルセロナで一番長く、交通量の多い通りです。

b0064411_05480643.jpg


b0064411_05480774.jpg

バルセロナ都市計画をデザインしたイルデフォンソ・セルダが、1860年に、碁盤の目のEixampleを設計したとき同時に町を斜めに通る大通りを建設したのですが、名前を Gran Via Diagonal、と付けました。
その後この通りは何度も名前を替えられました。

その経路をたどってみると、

1. Gran Via Diagonal (1860-1874)
2.Avenida de Arguelles (1874-1922)
3. Avenida de la Nacionalidad Catalana (1922-1924)
4. Avenida de Alfonso XIII (1924-1931)
5. Granvia Diagonal (1939)
6. Avenida del Generalisimo (1939-1979)
7. Avenida Diagonal (1979-現在)

と、まあ7回も名前を替えられているのです。

私が1984年にバルセロナに来た時、古い市街図にはAvenida del Generalisimoの名前がついていたのを思い出します。フランコのことですね。
それにしても、こんなに頻繁に通りの名前を変えていいんでしょうかね。

独立云々とやかましいカタルーニャですが、スペイン王関係の名前の付いている通りや広場の名前を替えようとしているそうです。そうするとずいぶん初めは混乱するでしょうね。もっと違うことにお金を使うべきところがいっぱいあると思うんですがね。

さて、古いDiagonal通りの写真をいくつかご紹介。

b0064411_03190116.jpg

現在の写真と比べてみましょう。もっともこれは何年か前に撮ったものですが。

b0064411_05480698.jpg

b0064411_03190065.jpg
昔は周りには高い建物がなかったんですね。

b0064411_03530539.jpg

b0064411_03190001.jpg

b0064411_06014670.jpg


Diagonal大通り建設中。
b0064411_03190086.jpg


これはペドラルべス宮の前あたり。周りに何もないですね~。
b0064411_03190007.jpg


これも上と同じで、左上がペドラルべス宮。手前の煉瓦の建物は大学
b0064411_03190071.jpg


フランセック・マシア広場。古いバスが走ってます。このころは交通量もそんなになかったですね。
b0064411_03190006.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-11-25 02:59 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera