カサ・ミラのコンサート

ガウディのカサ・ミラでバロックアリアのコンサートがあるというので行ってみました。
カサ・ミラの地下に、小さめですがコンサートホールがあるのです。柱はガウディですが、あとは普通の感じ。
オリジナル古楽器を使うので、近くで見たくて一番前に座りました。
チェンバロが赤くてかわいいんです。
b0064411_02325718.jpg


バリトンのJosep Ramon Oliveとチェンバロ、ヴァイオリン2台、チェロ、コントラバスとティオルバの構成。
初めはバッハのオラトリオ、続いてモンテヴェルディのオルフェオをメロディーで。
オペラの曲をメロディーで聴くのは初めてだったので、初めの結婚式の場面で「僕は幸せだ~」と歌ったと思ったら、妻のエウリディーチェが蛇に噛まれて死んでしまい、嘆き悲しむアリアへと移り、つながっているのでなんだか変な気がしました。
b0064411_02325704.jpg

このバリトンはあまり好きじゃなかったなぁ。
だって、声の色が無い、いつも大きいか小さいかで一本調子なんです。繊細な美しさなんてほとんど感じられない。バッハは特にダメだったけれど、オルフェオはドラマチックなので少し良かった。でももう少し表現力があったらと思いました。
有料ですから、多分プロだと思うのですがね。

チェンバロはコンサートの途中でも調音していました。
器楽曲だけもヘンデルのトリオソナタを演奏、最近の刺激的な演奏を聞きなれてくると、ちょっと物足りない。
b0064411_02325752.jpg

ヘンデルのオペラからも2曲歌われましたが、このバリトン、あまりバロック向きじゃないかも…?
b0064411_02325830.jpg

コンサートの後は、パティオで夜のペドレラ(カサ・ミラ)を見上げる。
b0064411_02325646.jpg


b0064411_02325746.jpg


b0064411_02325728.jpg


b0064411_02325744.jpg

b0064411_02534015.jpg


b0064411_02534019.jpg


b0064411_02534065.jpg


b0064411_02534091.jpg


b0064411_02534023.jpg


b0064411_02534044.jpg


b0064411_02534058.jpg


b0064411_02533953.jpg


これは帰り道で見た建物の内部。普通のアパートかしらん?
b0064411_02533973.jpg
b0064411_02533939.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-11-20 07:30 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera