グエルパビリオン1

先日、お昼をSta. Claraで食べた後、ちょっと散歩しましょうとペドラルべス大通りのほうに向かったら、珍しくグエルパビリオンの門が開いていたのです。
b0064411_04251663.jpg


b0064411_04251752.jpg


b0064411_04251654.jpg


b0064411_04251744.jpg

b0064411_04251782.jpg

グエルパビリオンは、日本ではグエル別邸と呼ばれていますが、最近名前を変えたのか、グエルパビリオンとなっていました。
グエル氏の広大な土地の、ここが入口だったのですね。ドラゴンの門と、門番の家と、厩があるのです。
どうして厩、というと、今の大学のあるあたりも全部グエル氏の持ち物だったので、馬で散歩したのでしょう。ペドラルべス宮が、以前は石造りの家で、それが別邸だったわけです。

門が開いているということは見学できるということです。こんなチャンスは逃しません! ずいぶん昔にガイド付きで見学したときがありましたが、当時はここはガウディ研究所でした。

入場料4ユーロを払って早速見学!

この門を裏から見れるとは。

b0064411_04310629.jpg


この設計をするにあたってガウディは、当時非常に評判の高かったカタルーニャの詩人Jacint Verdaguerの作品 "L'Atlantida" のなかの Hesperides庭園からヒントを得ていました。
この作品は、グエル氏の義父、Comillas侯爵に捧げられたもの。ペドラルべス宮に、ガウディの設計の「ヘラクレスの泉」がありますが、それもこのVerdaguerの作品から来ていたのですね。ドラゴンはヘラクレスのドラゴンです。
それで、この柱の上の木はリンゴの木ではなく、オレンジの木。

b0064411_04310645.jpg


b0064411_04310611.jpg


庭園には奇妙な形の噴水。
b0064411_04310646.jpg


b0064411_04310683.jpg

さて、厩の入り口はこちら。
まだ一般公開されて間もないようで、ほとんど人はいません。
b0064411_04251641.jpg

入り口のわきにあった階段。うまくできています。
b0064411_04310551.jpg

これが厩。ちゃんとガウディアーチ。
b0064411_04310579.jpg

b0064411_04310638.jpg


b0064411_04310663.jpg

b0064411_07154814.jpg


窓の扉の開き方が面白い
b0064411_07154952.jpg


b0064411_07154946.jpg


奥に、かつては干し草などを入れておいた部屋があります。
b0064411_07154873.jpg


今は、カサ・ミラを建てたときの道具置き場になっています。
b0064411_07154808.jpg


b0064411_07154843.jpg


b0064411_07154879.jpg


b0064411_07154918.jpg


b0064411_07154991.jpg

b0064411_07190512.jpg


b0064411_07190601.jpg


b0064411_07190661.jpg


b0064411_07190506.jpg


b0064411_07190538.jpg


b0064411_07190608.jpg


b0064411_07205678.jpg


これはなんと木製
b0064411_07205681.jpg

b0064411_07205584.jpg

b0064411_07205500.jpg

b0064411_07205678.jpg

井戸のポンプなんか落ちてる
b0064411_07205529.jpg
鉄釘
b0064411_07205619.jpg


b0064411_07190563.jpg


b0064411_07190571.jpg

厩といっても、ガウディの手にかかると、不思議な空間。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
Commented by otebox at 2015-11-17 08:52
ありがとうございます。gyuさんのおかげでこんなところまで見られるとは・・・思いがけない幸運で目が覚めました。
Commented by gyuopera at 2015-11-18 02:21
♪oteboxさん、こんばんは。

ここは以前ガウディ研究所だったこともあって、内部の公開はされていませんでしたが、今回ちょう見られるようになっていて、ラッキーでした。
これだけの建物ですが、ちゃんとガウディらしさが出ているのはさすがだと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-11-17 04:23 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera