48Hオープンハウス Casa de la Seda(絹の家)

今週末は、恒例の48時間オープンハウスがありました。バルセロナの建築物を訪問できるもので、普段は内部を見ることができない建物ばかりですから、期待に胸が膨らみます。
何百とある長いリストから、今年はこれを見よう、と思うものをピックアップ。

残念ながら、土曜日はリコーダーのオーケストラのリハーサル。だから午前中は見に生けませんでしたが、リハーサルが終わって、音楽学校を出たすぐ前に、見学可能な建物の一つ、Casa de la Sedaがあって、列を作っていましたので、その一番後ろに並びました。

b0064411_21483527.jpg

20分ほど待ったら入ることができました。

b0064411_21483520.jpg

建物の壁に描かれているセリグラフィーの絵が豪華なのに比べ、内部は比較的普通の建物。

b0064411_21483462.jpg

玄関ホールにある大きな絵
b0064411_22140796.jpg

壁に、この建物の歴史が彫られたプレートがかかっています。
それによると、1763年に建てられているのですね。
b0064411_22140751.jpg

階段を上ります。
b0064411_21483576.jpg



こういう黒白の市松のタイルは19世紀終わりの建物によく見られます。
b0064411_21483416.jpg

壁には一連の大きな婦人像
b0064411_21483493.jpg


b0064411_21571368.jpg

b0064411_21483492.jpg


b0064411_21483477.jpg

b0064411_21483459.jpg

入り口を入ったところは、赤のシルク張りの壁に囲まれたレセプションルームで、壁に嘆きの天使たちの像。
b0064411_21571247.jpg


b0064411_21571260.jpg


b0064411_21571334.jpg


b0064411_21571399.jpg


b0064411_21571309.jpg

b0064411_21571282.jpg


私の好きなGlau Salaの絵が! 本物かなぁ~?
b0064411_21571268.jpg

これは、昔の職業グループ(グレミオ)の図。

b0064411_22110030.jpg

b0064411_21571288.jpg

ちょっと見にくいと思いますが、実に興味深いものです。
b0064411_22032441.jpg


この下の真ん中あたりに、「ビオラの弦」を作る職業なんていうのもあります。
b0064411_22032518.jpg


b0064411_22032404.jpg

この絵のコピーほしいなあ。

b0064411_22140764.jpg


b0064411_22140682.jpg


b0064411_22140641.jpg

さあ、こちらの広間に入ります。
b0064411_22105845.jpg
続く

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-10-26 22:13 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera