ゴシック街で古代ローマ遺跡散歩

バルセロナのゴシック街は、古代ローマの町バルキーノの上にそっくり建っています。
これが古代ローマ時代の予想図

b0064411_07134860.jpg



この壁の中が今のゴシック街になります。
b0064411_07134888.jpg
古代ローマ時代はゴシック街に当たる部分が分厚い市壁で囲まれていて、時代が下がってもその中で発展していったので、ローマ時代に建てられていた建物の石材を再利用して中世の建物になっていったのです。


幸いなことに、ところどころはそのまま残されていて、今でも見ることができるのです。
バルセロナ市歴史博物館に行けば、地下は全部ローマの町の一部がそのまま残されていて、その中を散歩することができますが、ほかにもたくさんあるのです。

ここはゴシック街にあるカルチャーセンター、Patio de Llimona。
Regomir通りから入る小路があります。
b0064411_06093479.jpg

入り口には面白いレリーフが
b0064411_06250185.jpg


b0064411_06250148.jpg


b0064411_06250118.jpg

中に入りましょう。
b0064411_06093492.jpg

入り口を入って右側に行くと、もう遺跡。

b0064411_06093481.jpg

b0064411_06093434.jpg

b0064411_06250091.jpg

b0064411_06093477.jpg

b0064411_06093347.jpg

古代ローマ時代の石は、すでに穴が開き、別の建物に使われていたもの。
b0064411_06250198.jpg
b0064411_06250093.jpg


結局いつも石材は再利用されてきたわけですね。
b0064411_06250129.jpg

奥の広場には、市壁の塔があります。これはベースの部分。

b0064411_06093443.jpg

この部分は、バルキーノの町の海側の門だったのです。
b0064411_06093440.jpg

こちらの小さなアーチのある部分が通行に使われていた門。
b0064411_06093451.jpg

b0064411_07084837.jpg

これを外から見ると

b0064411_06250177.jpg

そして、この円筒の塔は、隣の建物の中にあります。
b0064411_06250061.jpg

b0064411_06250139.jpg

b0064411_07084842.jpg

こちらはこの2、3年の間に発掘が進んだもので、公開されています。
ここはもう門の外だったわけで、そこにローマ時代のお風呂が見られます。

b0064411_06315386.jpg

b0064411_06315397.jpg

つまり、古代ローマ時代には、市壁の門の外に公共浴場の一つがあったのですね。
公共浴場はこんな間取りだったそうです。
右下の丸いのが、円筒形の塔です。ブルーの部分がお風呂場で、縦に長かったのですね。奥の方は違う建物が建っているので、それ以上は発掘ができないのです。
b0064411_06315303.jpg

こちらが想像図。
b0064411_06362302.jpg

この部分の奥には、パティオがあって、古代ローマの市壁を見ることができます。
ちょうど2つの塔に挟まれた部分です。 この家はローマ市壁の上に建てられています。
b0064411_07084835.jpg

このもう少し先に行くと、円筒の形の塔が見られます。

b0064411_07084864.jpg

古代ローマ遺跡は、町のあちこちにあって、これはほんの一部なのですが、以前かなり詳しく記事を書いているので、興味のある方はカテゴリーでお読みになってください。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-04-01 06:05 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera