スペイン内戦の記憶

1938年3月19日、スペイン内戦の際、フランコ側についたイタリア軍の、第三回目の激しい爆撃がバルセロナになされました。

これはグラン・ビアの爆撃の直後の写真。

11067497_797569273671208_3827276109877117167_n


そこは今、きれいになって爆撃の片りんも見えません。

monumento bombardeo3 (4)



この映画館の前にある、奇妙な物体は

monumento bombardeo3 (1)



その時の爆撃の犠牲者を弔う記念碑なのだそうです。

monumento bombardeo3 (2)

黙祷。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
Commented by otebox at 2015-03-20 18:16
スペイン戦争については本や映画で多少知った気になっておりました。仲間内で作っていた私どものイベント集団の名は、女性の闘志イバルリ女史のコードネーム「パッシォナリア」をいただいてたくらいです。
偉そうに言うことはない、ジャズ好きの勝手集団でしたが、気に入っていました。若かったです。
Commented by gyuopera at 2015-03-21 06:02
スペイン内戦で、最後までフランコ側と戦ったバルセロナは、かなりひどい爆撃を受けているのですね。町にはおびただしい数の防空壕があり、今でも工事の際見つかったりしています。今はほとんど跡形もありませんが、時々、町の中に爆撃で亡くなった人たちの記念碑などにぶつかると、胸が痛くなります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-03-20 06:45 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera