リセウ劇場のオペラ「ノルマ」

先日はリセウ劇場で、ベッリーニのオペラ「ノルマ」のプレミエに行きました。
プレミエといっても、特に華やかな感じはなく、ロングドレスやタキシード姿は皆無で、昔のことを思うとちょっと残念でしたが、まあ気楽にオペラに行けるのはいいことだと思います。

有名なオペラですからとても期待してゆきました。
以前、生の舞台をベルリンで見たことがありますが、その時もかなり良かった。

b0064411_19444293.jpg

今回はサン・フランシスコオペラ、シカゴリリックオペラ、カナディアンオペラとのコラボ演出で、ステージはとても素晴らしいものでした。
まあ、本来は音楽が先なのですが、演出が素晴らしいと一層楽しめますね。

初めはこんなシーンから始まります。
真っ暗な中に、ノルマが松明を持って立っていて、二人の子供が眠っているのを見ているのです。

b0064411_19444219.jpg

このシーンは、恋人である敵国ローマの将校、ポリオーネが別の女性を愛していることを知って絶望したノルマが、彼との間にできた二人の子供を殺そうとするシーンで再開されます。(狂えるメディアを思い出す)


森の奥深くにあるドルイド族の神殿も、おどろおどろしい大きな牛の頭の像と、大きな木で演出。なかなか素敵です。
b0064411_19444222.jpg

b0064411_19444272.jpg


ノルマとの愛に飽きて、もっと若いアダルジーザに心を寄せるポリオーネ(酷い)。
高音と大音響だけで繊細さの皆無のテノールはキライ。

b0064411_19444288.jpg

アダルジーザに駆け落ちを迫るポリーネ。
b0064411_19444245.jpg


b0064411_19444211.jpg

ノルマとアダルジーザの二重唱は割とよかったですが、サザーランドの歌唱が懐かしい。

b0064411_19444298.jpg


鉄の木馬は素晴らしい効果。
b0064411_19444269.jpg


b0064411_19444231.jpg

アダルジーザの告白で、ポリオーネの心を知ったノルマは、それでも彼を愛し、自分は死のうと決心。みんなの前で、裏切りは自分だというのです。

b0064411_19451978.jpg


自ら火の中に飛び込むのです。そのノルマを見て、ポリオーネもまたノルマのひたむきな気持ちを理解し、後を追います。

b0064411_19452007.jpg

なかなか良かった!

b0064411_19452084.jpg

1970年にリセウ劇場で上演された「ノルマ」は、モンセラット・カバリェがタイトルロールを、ポリオーネを若きホセ・カレーラスが歌っています。

b0064411_19452014.jpg


b0064411_19452005.jpg
カバリェの「カスタ・ディーヴァ」は本当に素晴らしい。このカップルの上演、聴いてみたいですね。

なお、写真はリセウ劇場のFBからお借りしています。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
Commented by yokodak at 2015-02-22 13:39 x
最近はプレミエでも着飾った紳士淑女を見ることは稀なのですね〜。私もオペラやバレエだと辛うじて(?)ワンピースを着ることもありますけれど、普段のコンサートでは基本的にカジュアル一辺倒。楽な体勢で集中して聴きたい派です。でもリセウのような素敵な劇場には華やかなドレスやタキシードがやはり似合いますね。
ノルマ、なかなか面白そうな演出ですね!本物の火を使うのは最近は日本でもたまにありますけど、こんなに派手に使うことはないかな?迫力ありますね〜。
Commented by gyuopera at 2015-02-26 16:09
yokodakさん、コメントありがとうございます。私が初めてバルセロナに来た30年前は、プレミエというと、ロングドレスにタキシードの人が結構いたんです。音楽堂でもかなりタキシード姿を見かけました。今では、おしゃれはしてくるけれど、そこまでフォーマルな人はいません。
10年くらい前ですが、ベルリン州立劇場のプレミエの日や、ミュンヘンの7月のオペラ最終日には、タキシード姿がたくさんいて、あまりにみなさん格好良くてーっと思ったことがあります。
このノルマ、演出がとても良くて、画面に惹きつけられました。ノルマの最終シーンは火を使うことが多いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2015-02-21 06:42 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera