Esplugues の散歩2 Can Clota

トラムに乗ってバルセロナからEspluguesに行くと、Can Clotaという駅があります。

その駅の前にある広大な敷地を持つCan Clota.
Canとはカタラン語で, 大きな家のことです。

b0064411_02285011.jpg

その広い庭はまるでゴルフ場

b0064411_02285064.jpg

これはプールではなくて貯水池。広い庭に水をやるためでしょうか
b0064411_02285085.jpg

貯水池の周りはこんな風にアーチが付いていて
b0064411_02284947.jpg

この家はもともと14世紀にあったマシア(石造りの大きな家)を18世紀に改装したものだそうです。
1734年、Jaume Clota氏が購入、間もなくVilagaya男爵が買い取り、今もその子孫が住んでいるそうです。

b0064411_02285073.jpg

この塔が目立ちますね。ルネッサンス様式だそうです。
b0064411_02285088.jpg
ちょっと見えませんが、やはりルネッサンス様式のファサードを持つ17世紀の礼拝堂もあるそうです。
Vilagaya男爵はヘローナの貴族出身の家系だそうで、あのカサノバとも交友があったそうです。カサノバは、もともとバルセロナ出身の家系だそうな。

そういう歴史のある建物、中を見てみたいですね。別世界だろうな~。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2014-09-07 06:24 | 建物 edificio | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera