Maternidad公園のローズパビリオン

8月13日にMaternidad公園のことを書きましたが、そこのローズパビリオンがとても素敵なので、また写真を撮ってきました。

こちらがマテルニダ病院

b0064411_23001641.jpg
で、こちらがローズパビリオン
b0064411_23001638.jpg

朝日が当たるころは特にきれいです。

b0064411_23001607.jpg

1915年に建設を始め、1924年にやっとできたそうで、途中で設計者も代わっています。

b0064411_23001692.jpg


Noucentistaと呼ばれる、1900年~1930年の時代の典型的なスタイル
b0064411_23251821.jpg

以前は子供を出産するための病院だったのですが、今は大学が入っています。

b0064411_23001691.jpg




壁はエスグラフィアという、掻きあげ仕上げ。初めにローズ色を塗り、上から白を縫って、上の部分を書きおとして模様を出す方法で、バルセロナにはたくさんの建物がこのエスグラフィアを用いています。


b0064411_23251882.jpg

b0064411_18350303.jpg

b0064411_18350327.jpg

b0064411_23251878.jpg




b0064411_23251895.jpg
b0064411_23251846.jpg
b0064411_23251840.jpg

b0064411_23533545.jpg

どこから見ても美しい病院

b0064411_23533569.jpg
中は入ったことがありません
b0064411_23533539.jpg

b0064411_23533513.jpg


b0064411_23533574.jpg
ここはバルサのカンプノウのすぐ隣ですから、ぜひお立ち寄りになってください。とてもきれいな公園です。

そのほかの建物は19世紀終わりから20世紀初頭に建てられたもの

b0064411_23583120.jpg

b0064411_23583186.jpg

b0064411_23583188.jpg

b0064411_23583179.jpg

b0064411_23583112.jpg

b0064411_02392652.jpg

b0064411_02392685.jpg

b0064411_23583001.jpg

b0064411_00011007.jpg

b0064411_23583065.jpg


b0064411_23583101.jpg

煙突まで美しく見えます。その手前のアイアンの手すりも!
b0064411_23583097.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
Commented by yokodak at 2014-09-05 23:29 x
先月のフレスコ実習でエスグラフィアは説明だけでしたが、実例の写真は全て上層の白地を活かしたものでした。バルセロナでは下層の顔料を混ぜた地をメインにするのですね。バラ色がきれい!先生によると現代では外壁にフレスコを描くと酸性雨で痛んでしまうけれど、エスグラフィアなら大丈夫なのだそうです。
追伸 「Beata Vergine」の再販版「Stabat Mater」は持っております♪とても美しくセンスの良い曲集ですね。典型的なラメントバスに乗ったSances(←名前からスペイン人かと思っていたらイタリア人でした)のStabat Mater、何度聴いても胸を打たれます。
Commented by gyuopera at 2014-09-07 22:26
♪ yokodakさん、コメントありがとうございます。
フレスコ画を習っていらっしゃるのですね。 バルセロナにはいまだたくさんのフレスコ画のあるショップやカフェ、画廊があって、時々びっくりすることがありますが、フレスコの外壁はあまりないかもしれませんね。。
エスグラフィアの建物は市内にとても多く、修復された後は見違えるほど美しく生まれ変わって、もとはこんなにすばらしかったんだ~と感心させられます。こういうものがいたるところにあるのがバルセロナの楽しいところです。
Beata Vergine、私はアマゾンのMP3で購入しましたので、CDでは持っていませんが、今はもうないんだそうです。スペイン人だったらSancesはSanchesになりますね。
こちらのコンサートの録音、とても素敵ですが、Youtubeでは部分的にしかありません。
ただし、聞けるまで時間がかかります。
http://v.youku.com/v_show/id_XNTI0NzY4NDg4.html
Commented by yokodak at 2014-09-08 22:49 x
フレスコ画はお盆休み(+有給休暇)1週間だけの体験だったのです。教室もあるそうですが、8号でも結構重いので、ストラッポ(描画層をカンバスなど他の支持体に移す)でもしないと作品の保管が大変そうだなー…と、本格的に習うのは躊躇してます。数百年前は酸性雨の心配などなかったでしょうから、修道院などの回廊の壁面などには描かれていたりしますけれどね〜。バルセロナでは日常の中にフレスコ画があるのですね。ショップ巡りで宝探し気分も味わえるなんて羨ましいです。レアなコンサート動画紹介、いつもありがとうございます♪Ensemble la Feniceのアルバム「Un concert pour Mazarin」がメインのコンサートですね!アルバムとはまた違う編成、大いに楽しみました♪
Commented by gyuopera at 2014-09-09 04:34
最近の旧市街のお店は、古い建物が多いので、その壁を見せるようにしてあるインテリアが多くなりました。
最近できた5つ星ホテルも、もとは地盤が古代ローマの4世紀の市壁の上に建っているので、壁も中世の石壁で、それがよく見えるようになっています。絵もいいけれど、こういうのもいいな、と思います。
エスグラフィアもフレスコの一種なんですね。
あのビデオ、PJが低い声でうたっているところがあって、あの部分がとても好きです。
YokodakさんはFacebook入っていらっしゃいませんか?いろいろな情報が得られます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2014-08-31 06:14 | 建物 edificio | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera