Bac de Roda

私たちは、スペインの永住居住ビザを持っているのですが、その書き替えを5年に一度やらなくてはなりません。
書き換えだけですから簡単なはずなんですが、しょっちゅう法律が変わり、受付場所も変わるので、前回と同じ、ということはまずないんです。いろいろネットで調べたら、Websiteで受け付けのための予約が取れるんですね。
それに必要な書類は、スペイン人が読んでも良くわからない(区役所で聞いてみました)くらいほど何を言っているかわからなくて、でも変更がなければ、単に申込用紙と、今までのビザのカード、パスポートのコピーがあればOKだったんです。予約もすぐ取れました。

受け付ける場所はSagrera地区と言って、バルセロナの反対側。
地図で見ると、有名なBac de Rodaの近く。お、これは写真が撮れるかな!?

Bac de Rodaというのは、1992年のオリンピックのために、Santiago Calatrabaが設計して1985‐6年に作られた、全長128m、高さ26メートルの美しい橋です。
カラトラバは世界中で橋を設計しています。

b0064411_02365355.jpg

バルセロナの反対側と言っても、33番のバスに乗ればすぐ近くまで行けることがわかりました。行く途中でこんなの見つけた!
b0064411_02410972.jpg
昔の工場跡です。法律で、市内の工場はすべてバルセロナの外に移したので、工場跡があちこちに残っていて、この地区は比較的たくさんあるはず。ここは今何になっているのかな?

b0064411_02410933.jpg
さて、ビザ更新の受け付けも無事に済ませ、帰りのバスに乗ります。
バスは、Bac de Rodaの上を通過するんです。

さあ、ここから
b0064411_02410964.jpg
b0064411_02411022.jpg
b0064411_02442784.jpg
b0064411_02442759.jpg
b0064411_02442716.jpg
b0064411_02452070.jpg
橋は川にかかっているのではなく、線路の上にかかっているのですね。
b0064411_02452054.jpg
周りは全部壊されているけれど、古い建物が一つ残されていました。

b0064411_02452063.jpg
さて、乗ったバスは、やがてサグラダ・ファミリアの横を通ります。
b0064411_02452075.jpg
相変わらずすごい工事現場
b0064411_02452053.jpg
b0064411_02452041.jpg
ビザの更新されたカードができるのは1か月後。今度は別の場所に撮りに行かなくてはなりません。
身分証明書があるのは、こちらでは当然なんですが、日本はどうしてないんでしょうね!?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2014-06-02 06:27 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera