Rubi(ルビー)の散策1

Rubiという町は、、バルセロナから電車で30分くらい行った、テラサの手前にある人口7万4000人くらいの町。
テラサは何度か行っているのですが、途中にあるルビーには一度も行ったことがありませんでした。
友人のDidiが、汚い街よ! といつも言っていたので、あまり行く気にならなかったのかもしれません。
行く気になったのは、新聞の小さな記事に、がらくた市がある、と出ていたから。

電車に乗ってとことこと、大体30分くらいで着きました。
初めての町ですから、地理もわかりませんが、一応google mapで、通りの名前くらいはメモしてゆきました。
メイン通りだと思うのですが、旧市街のせいかとても狭い通り。でも、駅のすぐ近くにこんな建物がありました。
b0064411_21274072.jpg
後で調べてわかったことですが、Casa Imbertと言って、1918年に建てられたもの。
b0064411_21274097.jpg
b0064411_21274092.jpg
b0064411_21274075.jpg
ほとんどPuig i Cadafalchみたいですね。
b0064411_21274034.jpg

この町は、まだ古い家の修復があまりされていないようです。それで一見汚いように思う人もいるのでしょう。

でも古そうな家がいくつもあると、あるいていてとても楽しい。みんな新しい建物ばかりだったら、その町らしさがなくて、全然面白くないもの。

b0064411_21321543.jpg
そうそう、このあたりからがらくた市をやっていました。
b0064411_21321651.jpg
b0064411_21321676.jpg
b0064411_21334817.jpg
b0064411_21321584.jpg

さて、がらくた市と言っても、手作りの作品とかのものが多くて、そちらはちょっとがっかり。

この辺はがらくたがありました。
b0064411_21360117.jpg
まあ、あまり買えるようなものはなかったんですけどね。
b0064411_21360133.jpg
賑やかな音楽が聞こえてきました。そちらの方に行ってみると、広場があって、サルダ―ナを踊っています。

b0064411_21381451.jpg
b0064411_21381424.jpg
その音楽がね、ロッシーニのウィリアム・テルなんですよ。

モーツアルトみたいな鬘をかぶった人たちが陽気に演奏していました。
b0064411_21381457.jpg
すごくたのしいんです。ちょっとだけコンデジでビデオを撮ったんですが、操作がよくわからなくて、ほんの短い間しか撮れていませんでした.


楽しそうでしょ?

この楽隊の後ろにあるのが、1928年に建てられたカジノの建物。

b0064411_21562998.jpg
b0064411_21562990.jpg
b0064411_21562962.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
つづく



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2014-05-25 06:15 | 散歩 paseo | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera