サンツ地区の散策2

サンツ地区の散策が続きます。

b0064411_02295168.jpg
b0064411_02295177.jpg
b0064411_02295108.jpg
b0064411_02295197.jpg
工事中の敷地の奥に、面白い建物が見えました。

b0064411_02295162.jpg
聞くと、1930年の建物で、昔の駅だったそうです。周りは取り壊されて公演になるそうですが、この建物は保存されるそうです。
b0064411_02295109.jpg
b0064411_02333162.jpg
b0064411_02333100.jpg
b0064411_02333108.jpg
b0064411_02353238.jpg
b0064411_02353240.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
Commented by もも at 2014-04-22 10:41 x
古い駅ですね。
公園と古い駅
どんな雰囲気になるのでしょう。

日本もカラフルなお家が
増えました。
Commented by gyuopera at 2014-04-22 15:54
♪ ももさん、こんにちは~♪
この古い駅舎を保存しておくというのはとてもいいことだと思います。
昔の建物は、実用的なものでもとても素敵に見えます。
私の生まれた町は、かつて製糸の町として有名で、工場や素敵な建物がたくさんありました。私の小さかったころは、製糸業は下火になりましたが、家の周りにはいくつも立派な洋館がありました。でもそれを都市開発の名のもとに、全部壊してしまい、今は安っぽい建物があるだけで、それも古びて、本当につまらない街になってしまいました。新しいものが何でもいいという考えは、いまだに多くの日本の方が持っているようですが、ヨーロッパは古いものを大切にするので、町並みがいつまでも変わらず、それが大きな魅力です。
Commented by もも at 2014-04-24 12:14 x
我がふるさとの駅
昭和の時代に壊され四角っぽく・・・
昔の方がよっぽどレトロで良かったです。
日本建築は木造が多い・・
耐久性に欠け壊されるのでしょうね。

洋館・・子供の頃あこがれ、、ドアが
あったりして〃 ̄ー ̄〃)
今の洋風の建物とは趣が違いますね。
Commented by gyuopera at 2014-04-24 14:50
♪ ももさん、おはようございます。
そうですよね。
かつての我が家の家の前に、大きな洋館のオフィスがあり、天井が高く、窓も縦長で、緑のガラスのシェードの大きなランプが下がっていてとても趣がありました。その向こうにも、木造の洋館の図書館があり、洋館の病院があり…素敵だったのに、全部壊されてしまいました。
今の洋風の建物は、安っぽさが目に付きます。本格的じゃない感じがぬぐえないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2014-04-20 21:28 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera