Can Gironaの庭

Can Gironaというのは、Manuel Girona氏がぺドラルべス地区に建てた夏の別荘でした。現在はポリテクニコ大学になっていますが、その家は今でも残っていて大学として使われているほか、チャペルには、スペインで最大の大型コンピューターが入っています。

b0064411_18485682.jpg
その広い庭園は市民に開放されていて、自由に散歩ができます。

b0064411_18580888.jpg
木立の中には、オルメカの巨大頭部の像(レプリカだそうです)
b0064411_19005117.jpg

大きな池があって、その眺めはなかなか素敵。
b0064411_18513127.jpg
この展望台は 1901年に Josep Masdeu i Puigdemasaによって設計されたものです。

この池にはいつもカモがいるので、それを見るのも楽しくて。
b0064411_18545690.jpg
人が行くと近寄ってくるのよね。残念、今日も何も持っていない。ごめん。
b0064411_18545632.jpg

ふと横を見ると、子がもたちがまったりしていました。
b0064411_18515643.jpg
差し渡してある板に乗っかって、親がもが上陸
b0064411_18545691.jpg
なんて見ていたら、目の前をゆっくり歩いていくカモも
b0064411_18545610.jpg
b0064411_18545649.jpg
今日はこのかわいい展望台に接近
b0064411_18545661.jpg
b0064411_18580871.jpg
b0064411_19005104.jpg
b0064411_18580881.jpg
とてもかわいい家ですが、人が住めるほど大きくはないのね。

b0064411_18580889.jpg
b0064411_18580880.jpg
b0064411_18580816.jpg
b0064411_19005192.jpg
母屋の方を見る
b0064411_19005155.jpg
ここにもカモが
b0064411_19005032.jpg
その後ろ側には、ポリテクニコ大学の別のモダンな建物があります。
b0064411_19005133.jpg
この庭と道路を挟んで反対側にあるのはぺドラルべス宮。これは後ろから見たところ。
b0064411_19010320.jpg
Manuel Girona氏は、道の名前でもおなじみですが、1845年にBanco de Barcelonaという銀行を設立した人です。一時は非常に盛況だったにもかかわらず、1920年には閉鎖されています。その銀行の建物は、今も残っています。
ランブラスの一番海より、コロンブス像のすぐ近くにあるこの建物です。
もう、100年近く閉鎖されたままなんですね。何かに利用しないのかなぁ…
b0064411_19010361.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
Commented by ぽん at 2014-02-25 15:07 x
お久し振りでしゅ~☆  ようやと時間に余裕が出来て遊びに来てみました~☆
相変わらず綺麗なお写真御撮りになられてて、見応えありましゅ☆
変わらずで嬉しいでしゅ☆
Commented by gyuopera at 2014-02-25 17:42
♫ ぽんさん、今日は。
日本発送大雪で大変でしたね。そちらはまだまだ雪があるでしょうね。
バルセロナは今年はとても暖かくて、とても楽でしたが、変に生暖かいと、一層風邪が流行るようで、我が家では全員が引いてしまいました。
写真はある程度枚数がないと、うまく説明ができないので、つい数が多くなってしまいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2014-02-24 20:38 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera