サグラダファミリアの昔の写真

すごい勢いで建設が進んでいる、バルセロナの観光で一番人気のサグラダ・ファミリア教会

b0064411_03165040.jpg
b0064411_03175293.jpg
建設が始まったのは1882年。民間のカトリック団体 サン・ホセ協会が、個人の寄付で建設を計画し、初代建築家はフランシスコ・ビリャールでしたが、意見の対立で翌年辞任、その後、アントニ・ガウディが引き継ぎ、設計を初めから練り直し、1926年に亡くなるまで設計・建築に取り組んでいました。

偶然、1889年の写真を見つけました。
見事、ほとんど何もない。
b0064411_03165067.jpg

それが1897年になると
b0064411_03165060.jpg
1908年
b0064411_03165070.jpg
1915年
b0064411_03165075.jpg
その後もう少し建築が進んだころ

b0064411_03165094.jpg
b0064411_03165077.jpg

b0064411_03165009.jpg
b0064411_03165071.jpg
2005年には、建設中ながらユネスコ世界遺産に登録されました。

完成予定は2026年だそうです(マジ?)。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
Commented by woodstove at 2013-12-30 15:22
Gyuさん こんにちは。 僕もその経過の中の一日を拝見しておりますが、ここ数年の工事のスピードには、目をみはるものがありますよね。 完成後は、今の工事関係者は次の仕事がどうなるか、気がかりです。。。(^^)
Commented by gyuopera at 2014-01-02 17:27
♪ 明けましておめでとうございます。
ローマ法王がいらした時は、突貫工事礼拝堂の内部は可成り完成したのですが、私はまだ見に行ってないんです。
完成は楽しみですが、工事関係者の次の仕事は、……。誰も考えていないでしょうね。現在は建設業界は不況で、多くの建築家達は国外に仕事を求めて出て行っています。もう少し状況がよくなることを祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-12-30 06:51 | 建物 edificio | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera