Casa Amatller見学3

見学の前に、家の歴史についての説明がありました。
地階の奥には、キッチンがあり、それはオリジナル。

b0064411_3123042.jpg


b0064411_313336.jpg


b0064411_3132740.jpg


隣の部屋に小さいエレベーターがあって、作ったお料理を上の階にあるダイニングルームにあげていました。
昔の大邸宅は、1階は車庫と使用人など、家族は2階から上に住んでいました。
b0064411_3151665.jpg


さて、いよいよ上の階に昇ってゆきます。
b0064411_3162229.jpg


壁のレリーフ
b0064411_317578.jpg


窓ガラスに色ガラスがはめ込まれていてとてもきれい
b0064411_317589.jpg

天井の明りとりも、修復が済んでいます。
b0064411_3192119.jpg

b0064411_3185579.jpg


こちらが玄関扉
b0064411_321646.jpg

上にロマンティックなレリーフが
b0064411_3214248.jpg

b0064411_322478.jpg

b0064411_3223127.jpg


さあ、ここから先は写真撮影禁止。財団のページからお借りします。
b0064411_3283418.jpg
b0064411_3281488.jpg

b0064411_3242512.jpg


b0064411_3251495.jpg
b0064411_3245882.jpg

b0064411_325407.jpg


廊下のモザイク
b0064411_329343.jpg

部屋の入り口にはいずれも立派なレリーフ
b0064411_3304431.jpg
b0064411_3302952.jpg
b0064411_330144.jpg

b0064411_331158.jpg

b0064411_3313897.jpg

b0064411_3331469.jpg

b0064411_3413745.jpg

天井も凝っています。
b0064411_3321249.jpg

ダイニングの横にある手洗い
b0064411_3324590.jpg

ダイニングの大暖炉。後に本棚がはめ込まれましたが、現在は本棚を取り外し、もとの形にしてありました。
b0064411_3353324.jpg

大きな窓からは、庭園が眺められるようになっています。
b0064411_3361658.jpg

現在はこんな感じ
b0064411_338236.jpg

これだけ凝った家でも、ファサードと内部だけで、裏側はごく普通の建物なのにびっくりしました。
お隣のガウディのカサ・バッティヨは、裏側から見てもかなり凝っているのですけれどね。

ランプ。建てられた当時はガスでした。
b0064411_3334721.jpg

b0064411_3343335.jpg

b0064411_3365835.jpg


見学が終わって、ファサードをまた見る。
b0064411_3422896.jpg


なかなか面白い見学でした。
b0064411_3404171.jpg

b0064411_3411983.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ジモモ バルセロナ
Commented by woodstove at 2013-11-13 12:43
Gyuさん ご無沙汰しております。
キッチンストーブが目に飛び込んできましたので、コメントいたします。
やっぱりいい姿ですね。理にかなった姿って言うのはこの事ですね。
どうもありがとうございました。(^^)
Commented by gyuopera at 2013-11-14 03:26
♪Woodstoveさん、今晩わ。
コメントありがとうございます。昔のキッチンストーブ、今みるとかなりの存在感です。これは当時としては、輸入品の高級なものだったようです。昔は暖炉で煮炊きしていた家も多く、今でもキッチンに暖炉がある家を見かけることがあって、興味深いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-11-13 06:59 | 建物 edificio | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera