Casa Amatller見学1

Casa Amatllerは
b0064411_5132580.jpg


ガウディのCasa Batilloの隣。
b0064411_5362190.jpg


チョコレート製造で大成功を収めたアントン・アマティエが1898念から1900年にかけて、Puig i Cadafalchに設計を依頼して建てた、隅々まで凝りに凝った家

b0064411_550442.jpg


現在修復中で、その間だけ、特別ガイド付きで見学をさせてくれ、私が行った日が最後の見学の日。

b0064411_5591376.jpg
b0064411_558567.jpg


この建物は、もともと1851年に建てられたものですが、アマティエ氏がプッチ・イ・カダファルクに階層を依頼して、モデルニスタの建物になりました。

不ラサードだけ見ても大変に凝っています。
この右のごたごた装飾過多のゴシック風の窓の部屋が、娘さんのテレサの部屋
b0064411_643210.jpg

窓の上の装飾の中に、頭文字の大きなAが見えます。突き出しているドラゴン(?)は、荷物を窓からかぐなどを入れるとき、滑車をかけて綱で持ち上げるために使います。
b0064411_6102378.jpg

写真が趣味だったアマティエ氏の部屋の窓の脇には、カメラを構えた人物が
b0064411_7114856.jpg

b0064411_6575137.jpg

b0064411_7122863.jpg

b0064411_7131374.jpg

b0064411_7133655.jpg

二人の子供の抱えているのは、アマティエ氏が考古学的なもののコレクターであったことを示す
b0064411_773188.jpg


玄関
b0064411_614564.jpg

サン・ジョルディのドラゴン退治の像
b0064411_7141978.jpg

b0064411_7145461.jpg

b0064411_7153495.jpg

扉の上には、絵、彫刻、
b0064411_716104.jpg

設計
b0064411_7165032.jpg

音楽
b0064411_7172414.jpg

芸術を愛し保護したアマティエ氏

b0064411_7165032.jpg

b0064411_7194784.jpg


今のお金持ちって、あまりそんなことはしない・・・かも?

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-11-11 06:44 | 建物 edificio | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera