Ribera地区の散歩3

リベラ地区の散策を続けます。
b0064411_656315.jpg


こういう窓を見るとぞくぞくっとします。
もとは何世紀くらいかしら? 17世紀くらいかな。
b0064411_6564890.jpg


b0064411_70860.jpg


b0064411_714343.jpg


狭い道、上を見上げるときれいな建物だったりして
b0064411_711274.jpg


玄関ホールの天井!
b0064411_721911.jpg


ライエタナ大通りに出ました。
b0064411_5313447.jpg


このライエタナ通りができたのは1908年ですが、道幅80m、長さ900mの大通りを作るため、2199軒の家と、約1万人の住民が立ち退かねばなりませんでした。たくさんの宮殿もあり、そのいくつかは移築されました。
ライエタナ大通りを作って家々を取り除いたので、ローマの市壁が見えるようになったのです。

b0064411_623290.jpg


b0064411_6232841.jpg


あら、この建物、ホテルだったかしら
b0064411_62481.jpg


こちらは中央郵便局
b0064411_6243673.jpg


昔は荷物が届くと、ここまで取りに来ていたっけ
b0064411_6252437.jpg

そのころは、この辺も怖かったですよ。
b0064411_6255682.jpg

建物はきれいだけれど、これはきれいにしたので、前はもっとどす黒く、暗いイメージでした。
b0064411_6263917.jpg

今はどこでも歩けるからいいですね。
b0064411_6273271.jpg



b0064411_5424516.jpg

私は足は短いけれど、歩くのは早いんです。写真撮るのも早いし。

b0064411_5433583.jpg


b0064411_5441285.jpg


b0064411_544405.jpg

雨が降っていたので、人通りも少なくて好都合

b0064411_5452789.jpg


b0064411_545438.jpg


b0064411_54647100.jpg


この窓も17~18世紀くらい
b0064411_5473819.jpg



こういうのはアートっていえるかも
b0064411_548557.jpg

b0064411_5482549.jpg


b0064411_5485894.jpg


b0064411_5492469.jpg


修復されて素敵に蘇った建物
b0064411_5501684.jpg


ぎょ
b0064411_551749.jpg

なんでしょ、この家
b0064411_5513522.jpg


その横の壁もすごい。古い、という意味で。
b0064411_552879.jpg


b0064411_5585192.jpg


このあたり、アーチが入り組んでいて複雑な作り。このあたり、13世紀~15世紀に建てられたんだそうです。
この場所で、領主の御触れを読み上げたんですって。
b0064411_6102436.jpg


このあたり、木の梁が使われています。これは15世紀のもの。
b0064411_611143.jpg

b0064411_620239.jpg


時間がいくらでもあったら、もっといつまでもさまよっていたい。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ジモモ バルセロナ
Commented by otebox at 2013-09-17 07:19
gyuさんのバルセロナ愛がどんどん加速して目も眩むほど!この街角たまりません!私のBCNはゴシック地区の迷子ごっこが原点なんです。37のおっさんでしたが、どこを切り取ってもfantasticで、奥へ奥へと誘われていくようでした。でも、「バリオチーノ」へ入るのは躊躇しました。
雨の路地を彷徨って、こんな素敵な空気を感じてみたいです。仰っておられるように、多分今でも危険と隣りあわせなんでしょうから、観光客でなくとも充分気をつけてください。
Commented by 通りすがり at 2013-09-17 08:02 x
いつもロム専の者ですが、
よく画像に空家の様な家が写っておりますが、SE VENDE の様な看板と云うか、目印になる様なものは出ていないのでしょうか? 又、バルセロナでは、どの様にして空家の購入をする時の値段の確認、入居が可能になるのでしょうか、そして借家への賃貸契約等は。お知りの範囲でお教え願います。
Commented by gyuopera at 2013-09-17 16:13
♪ oteboxさん、おはようございます。
こういう狭く薄暗い通りを歩くのって、本当にぞくぞくしますね。これができるのも、きっと今まで被害にあったことがなかったからかもしれない。一度でも恐ろしい目にあったら、もう二度と近付かないでしょうから。
この地区は何度歩いても、古く興味深い建物が一杯あってやめられません。 でもこういうところを歩くのは、大体目的があって、そこへ行く途中とか、帰りに通りすがるので、足早にすぎることが多いです。
Commented by gyuopera at 2013-09-17 16:22
♪ 通りすがりさん、おはようございます。
ロム専、結構ですよ。私もそうで、まずコメント書かないですから。
売りに出ている物件は、SE VENDEと札が下がっていることが多いですが、住んでいた人が亡くなって、家族間でその住居をどうするか合意にならない時は、そのまま空家になっている場合が非常に多く、バルセロナの中だけでも何千軒とあるそうです。
私がアパートを買ったときは、新聞で探し、不動産屋が案内してくれるという具合でした。いまでこそ不動産屋のお店が街のあちこちにありますが、20年前はほとんど見かけず、もっぱら新聞で探すしかありませんでした。売買も賃貸契約も、大体不動産屋を通します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-09-17 05:54 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera