カタルーニャ歴史博物館1

ミュージアムで有名な画家や彫刻家の作品を見るのも好きですが、歴史の博物館はさらに興味がわいて大好きです。

以前もご紹介したことのある「カタルーニャ歴史博物館」、その後2度にわたって丁寧に見てきました。
一度見ただけでは気づかないことも、2度、3度と足を運ぶうちにまた新たな発見をして楽しいものです。

前ご紹介したので、飛び飛びに、一寸興味深かったところだけご紹介。

紀元前1700年ころ始まった青銅器時代から、鉄器時代の紀元前600年までの家を再現したもの
b0064411_4503131.jpg

b0064411_4512438.jpg


国が形成され始めた8世紀から13世紀ころのセクションにある石壁
b0064411_4533660.jpg

複製だけれど良くできていて

アラバスターをはめたロマネスクの教会の窓
b0064411_4555023.jpg


こちらもそうだけれど、ふるっていて
b0064411_45703.jpg


石運び人のマークまで付いてる
b0064411_458588.jpg

これを見つけた時は、思わず笑ってしまいました。 このミュージアムを4回目位に見に来た時初めて気づきました。

実物大の騎士
b0064411_573991.jpg


着方の解説
b0064411_59773.jpg


ここには乗っかってもいいようです。
b0064411_59415.jpg


ハイメ一世のテント。
ハイメ一世は、ペレ一世の長子で、1208年生まれ。1213年に王位に付き、1276年まで王として君臨した人で、マヨルカの奪回を成し遂げました。
b0064411_5132588.jpg

戦い中はこんなテントの中に寝起きしていたんですね。
b0064411_5141953.jpg

マヨルカ入場の図
b0064411_5152981.jpg


当時のお城
b0064411_523821.jpg

お城のなかは
b0064411_5164314.jpg

全部石造りでさむざむ
b0064411_5172939.jpg

上にあがってから蓋をしたらもう誰も入れない
b0064411_5182023.jpg

このやり方は、マシアと呼ばれる石造りの家に、今でも使われているところがあります。

複製ですが中世の教会
b0064411_5202188.jpg

b0064411_5213210.jpg
b0064411_521488.jpg

結構感じが出ていて面白い

船の模型はとても素敵
b0064411_5241484.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ジモモ バルセロナ
Commented by momo* at 2013-09-07 09:09 x
こんにちは。^^)
素晴らしい展示物の博物館ですね。こういう歴史が積み重なって今があるのだな~としみじみと感じます。
また昔の人々の技術とか、美的感覚とか、本当に素晴らしいです。そういうものを身近にいつでも見れるgyuさんがうらやましいです。どこに住んで、日々何を見て暮すか、で人生は大きく違ってきますよね。
Commented by gyuopera at 2013-09-08 17:24
♪ momo*さん、おはようございます。
この博物館は、大人も子供も楽しめるように、たくさんの模型や当時の様子を再現した展示があって、上から下まで飽きずに見られます。時々無料の日があるので、利用しています。
アンティークに興味があると、やっぱり歴史も興味がわくので、博物館は楽しいです。都会のいいところは、ミュージアムがたくさんあること、まあ、バルセロナは大したことはないのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-09-06 06:42 | ミュージアム museos | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera