Pi教会での中世コンサート

Pi教会の中世コンサートは、大きなチャペルの右奥にある、Capilla de la Purísima Sangreで行われました。

b0064411_1573135.jpg

長い工事の末、1486年に完成したそうです。
ずっと閉鎖されていましたが、2011年からここでミサが行われるようになりました。

b0064411_1584266.jpg


石を積み上げた壁を見ると、その古さがしのばれます。
b0064411_1584266.jpg

b0064411_1593092.jpg


b0064411_204861.jpg


この夜のコンサートは Musicke and Mirthというタイトルで、古楽研究家のWilliam Waters と Xavier Alernが自分たちで楽譜を起こした16世紀~17世紀の曲を演奏。

前半はリュートでの演奏で、Francesco da Milano、Johannes Matelartの曲を演奏しました。
b0064411_254623.jpg

b0064411_261836.jpg
b0064411_263352.jpg


心地よい、穏やかな曲ばかりで、眠ってしまいそう・・・ (笑)。



休憩の後は、楽器を替えて、バロックギターとティオルバで、John DowlandとSantiago de Murciaの作品を演奏。

b0064411_2101631.jpg
b0064411_293766.jpg
b0064411_291455.jpg
b0064411_29162.jpg
b0064411_281139.jpg


こんな感じの曲です。


最後は舞曲のFandangoだったので、楽しかったです。

外に出るともうすっかり暗くなって

b0064411_2203582.jpg


やっぱりこういうところで生の音楽を聴くのっていいなあ。
b0064411_221497.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-07-25 01:55 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera