Pi教会のミニミュージアム


ゴシック街のPi広場の前に堂々とした姿を見せるPi教会。

b0064411_1154999.jpg


この教会は、正式名をBasílica de Santa Maria del Piといい、10世紀(987年)にはすでにこの教会の記録があるのですが、完成するまで非常に長い年月がかかり、正式にオープンしたのは1453年だそうです。
様式はカタラン・ゴシックで、鐘楼の上が平らなもの。

正面の大きなバラ窓が印象的ですが、これは1427年の大地震で落ちて壊れてしまったので、新たに作りなおされました。 スペインも大地震があったんですね。
b0064411_1275439.jpg


b0064411_1402440.jpg
b0064411_1401492.jpg


また、スペイン王継承戦争で大きなダメージを受け、1717年から修復が始まりましたが、終わったのが1915年。
サグラダ・ファミリアどころではないですねえ。

さて、この教会、良くコンサートをするのですが、普段はギターやコーラスのコンサートが多く、この日は中世の音楽ということなので、喜んで行きました。

入場料を払った人は、Pi教会のミュージアム見学ができるということなんです。ミュージアムなんてあるんだ。

広いチャペルの一番奥に、ミュージアムへの入口がありました。

b0064411_1404576.jpg


映画の中のシーンのようでしょう? こういうところに入るのって、わくわくしてしまいます。

b0064411_1413842.jpg


b0064411_1423257.jpg


内部は修復され、洞窟みたいではありませんでしたが

ゴシックの天使たちが迎えてくれます。
b0064411_1433698.jpg

b0064411_144076.jpg
b0064411_1435298.jpg


もちろん磔刑像も
b0064411_1443772.jpg
b0064411_1442844.jpg


b0064411_1455373.jpg
b0064411_1454246.jpg
b0064411_1453052.jpg
b0064411_1451923.jpg
b0064411_1451149.jpg
b0064411_145149.jpg


スペイン王継承戦争の時、モンジュイックの丘から、こんな大砲の弾が市内に撃ち込まれたんだそうです。
b0064411_146571.jpg


宝物室も
b0064411_1475857.jpg
b0064411_1474969.jpg
b0064411_1473794.jpg


チャペルはたくさんの聖像があって、どれも素晴らしいものです。

b0064411_1492437.jpg
b0064411_1491310.jpg
b0064411_149551.jpg
b0064411_1485528.jpg

b0064411_1544556.jpg

b0064411_1495061.jpg



この教会の奥に、秘密の庭園があるそうですが、そこに行くドアは閉まっていました。残念。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-07-24 01:02 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera