Reial Acadèmia de Ciències i Arts訪問

カタルーニャ広場からランブラス通りを下っていくと、すぐ右手にこんな建物があります。

b0064411_5193859.jpg


通りに面した所がPolioramaという劇場なので、私はずっと劇場の建物だと思っていました。

上の方に時計が付いていますが、良く見ると、下に "Hora oficial" つまり、オフィシャル時間、と書かれています。
b0064411_5232629.jpg


この建物は、Reial Acadèmia de Ciències i Arts、王立科学・芸術アカデミーの建物で、1764年に建てられたもの。

先日、ガイド付きでこの建物を見学することができました。

入口
b0064411_5265881.jpg


天井もこってますね
b0064411_5272961.jpg


受付
b0064411_5283248.jpg

立派なレリーフ付き
b0064411_529170.jpg


これが紋章でしょうか
b0064411_5292533.jpg


どんな活動をしているかの写真
b0064411_5295660.jpg


こちらから入ります。
b0064411_5303197.jpg

b0064411_5305598.jpg

b0064411_5312964.jpg


b0064411_531187.jpg

素敵なデザイン
b0064411_532844.jpg

このランプもいいですね
b0064411_5323625.jpg

b0064411_533232.jpg


内部に入ると、ステンドグラスの窓が目を惹きます。
b0064411_5364771.jpg

b0064411_5352896.jpg


そこは時計の間と呼ばれる部屋で、時計がいくつも置かれていました。

b0064411_549493.jpg


これすごい時計です。
b0064411_5401968.jpg

スイス人のVilleteという時計職人の作ったもので、彼はほかにグラシア地区の時計塔や、カテドラルの時計などを製作しています。
b0064411_542516.jpg

この大時計は、地球と月、太陽とほかの惑星の位置が見られたり、世界24カ国の時間がわかったり、といろいろな機能を持っています。作られたのは1869年。

ほかの時計
b0064411_5453160.jpg
b0064411_5451343.jpg


時計の間の奥は、講堂になっています。
b0064411_5461492.jpg


正面にマスリエラ(カタラン語読みだとマリエラだそうです)の絵
b0064411_547933.jpg


ぐるりの壁画は、このアカデミーに関連した科学やアートの絵が描かれています。

学会の様子
b0064411_6271682.jpg


ステンドグラスの窓
b0064411_5495271.jpg

b0064411_5501435.jpg


この部屋で説明を聞いたのですが、このアカデミーの歴史はとても古く、16世紀にまでさかのぼるのだそうです。
ちょうど王継承戦争のころで、初めはプライベートな組織で、サイエンスをスペインに導入しようというのがこのアカデミーの目的でした。当時は大学にサイエンスはなかったのだそうです。

建物の上には2つの塔があり、一つは天文台でしたが、ランブラスの明りで星を観測するのが難しくなり、1904年にティビダボの上にFabra天文台を建てました。
もう一つの塔は、気象観測のための塔だそうです。

時計はLlochaにある時計と同調していて、バルセロナのオフィシャル時間を示していました。
1910年、ラジオ放送が始まると、オフィシャル時間の表示が必要がなくなりましたが、1940年まで毎時、時を打っていました。

下にある劇場Polioramaは、アカデミーの収入がないので、運営資金を調達するために作ったのだそうです。

広間の隣の部屋は、歴代の所長の肖像画が並んでいましたが、何とカルロス三世の肖像画までありました。
その部屋にある本棚には、1674年発行の非常に貴重な科学に関する本のコレクションがおさめられているとか。

その隣の部屋はちょっとしたミュージアムになっていて、ガラス張りの立派な棚には、昔のカメラや計り、双眼鏡、メートル法の定規、そのほかたくさんの展示物がありましたが、所長室と同様、撮影は禁止。
ここにあるカメラは、バルセロナで初めての写真を撮ったもので、露出に22分かかったそうです。

さらに上の階に上りました。
上階には図書館があります。
b0064411_5335615.jpg

b0064411_5341421.jpg


こちらも撮影禁止なので、HPの写真を借りて。
b0064411_619813.jpg


廊下のランプと窓
b0064411_620380.jpg


b0064411_6202085.jpg


普通では入れない建物ですから、とても興味深く見学しました。

このアカデミーに興味のある方はこちらをご覧ください。 http://www.racab.es/


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
Commented by 瑞阿 at 2013-05-09 18:51 x
街そのものが生きたアンティークなのですね。
図書館のランプもステンドグラスも生き生きしていて。
追伸、届きました。美しいものをありがとうございます。
Commented by gyuopera at 2013-05-10 05:24
♪ 瑞阿さん、こんばんは。
バルセロナの町は、古いものと新しいものがとてもうまく混ざり合って、興味が尽きません。人々も古いものを大切にしようと思う気持ちが強いですが、反面とてもモダンなものも多く、面白いです。

荷物兆着のご連絡をありがとうございました。案外早く届いてよかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-05-09 06:07 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera