Born地区の古い建物

Born地区は結構広くて、この前イースターのプロセッションで回ったところはほんの一部。
今日はもうちょっと上の方を歩きました。

CAPILLA DE MARCÚS、サン・マルコ礼拝堂。1166~1188年の間に建てられたロマネスクの建物。
b0064411_65897.jpg

b0064411_6132276.jpg

屋根は19世紀に作りなおされたそうですが
b0064411_6142514.jpg

b0064411_6111513.jpg


b0064411_61287.jpg


この建物の後ろ側に回ると、角にSant Joan Evangelistaの像があります。
b0064411_6221777.jpg

b0064411_6153929.jpg

この建物は、18世紀にサン・マルコ礼拝堂の後陣部分を壊して建てられたのだそうですが、さらに改装を2度繰り返しています。
b0064411_623374.jpg


像の横にあるこの文字は、昔の看板の跡ではありません。
b0064411_6263741.jpg


これは18世紀、大学で非常に優秀な成績を取った人のオマージュの跡で、Victorと呼ばれるもの
b0064411_6285494.jpg

大学の仲間たちが、彼を讃えて、この下でセレナードを歌い、壁に彼の名前を記したのです。
ここではTeixidorと読めますね。バルセロナ市街にはほかに旧サンタ・クルス病院の入り口の門の上や、アラゴン王の王宮跡の門の上などに見られます。

手前にある建物、窓部分が面白いですね。古い建物を改装してあるのでしょう
b0064411_6345180.jpg


こちらの建物は、古い建物の上にモダンな建物を乗っけてある
b0064411_63605.jpg


下の建物は15世紀に建てられ、17世紀に改装されている
b0064411_6374541.jpg

入口の木の梁がそのまま残されています。

古い建物をレストランに改装。ちょっと入ってみたい
b0064411_6414152.jpg


b0064411_6404530.jpg


廃墟のような建物だけれど、人が住んでいる!
b0064411_6425922.jpg


壁のesgrafiaが素敵な18世紀の建物。ここはきちんと改装されています。
b0064411_64712.jpg


b0064411_6593059.jpg


Born地区は、え~?というくらい古い建物がたくさん残っていて本当に面白い。

ここは旧 San Agustín修道院の門の部分
b0064411_6484483.jpg


1349年に建てられて、400年間この地区の中心的存在だったのですが、18世紀にはかなり荒れ果てて、壊されました。
b0064411_6552942.jpg

今残っているこの部分は15世紀のもの
b0064411_656392.jpg


b0064411_6565142.jpg


b0064411_6563442.jpg


b0064411_6572396.jpg


お昼を食べたレストランはなかなかおもしろかったので、この次お話しましょう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-04-21 06:34 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera