サンタ・マリア・デル・マール教会のプロセッション3

サンタ・マリア・デル・マール教会のプロセッションの行列は、コロン大通りに出ました。

b0064411_634325.jpg


b0064411_6355064.jpg


あら、道のわきの建物のアイアンのフェンスににこんなライオンが
b0064411_6364471.jpg


行列は広場を教会のほうに向かいます。
b0064411_6373747.jpg


証券取引所の広場ね
b0064411_6382393.jpg


この広場の周りの建物はみんな素敵
b0064411_639184.jpg

b0064411_6394692.jpg

b0064411_6413590.jpg


1881年の年号が
b0064411_6392980.jpg


b0064411_6403678.jpg
b0064411_6401461.jpg


この扉も素敵ですね
b0064411_6411872.jpg

歯医者だって。
b0064411_642046.jpg

b0064411_6423149.jpg

さあ、もう少し
b0064411_6425360.jpg


b0064411_6435979.jpg


教会が見えてきました。
b0064411_64425100.jpg


b0064411_6444591.jpg


この鐘楼部分は新しそうですね
b0064411_645977.jpg


内戦のとき焼けたのでしょう
b0064411_6455456.jpg


煉瓦の色が違いますものね
b0064411_6462728.jpg

b0064411_6464956.jpg


さあ、着きました。

b0064411_6502193.jpg

b0064411_6503657.jpg

b0064411_6512458.jpg

キリスト像は
b0064411_8425551.jpg

また横にして入ります。
b0064411_6522967.jpg


サンタ・マリア・デル・マール教会は、1329年~1383年の間に建てられましたが、1459年の地震でバラ窓が落ちたので、その部分は新たに作りなおされました。
b0064411_6534016.jpg
b0064411_6532356.jpg
b0064411_653947.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
Commented by efendi at 2013-04-02 05:55
やはりスペインでも地震はありますよねぇ。いつも古くがっちりとした建造物をこちらで拝見させて頂いて、あまり地震のない国と思っておりました。もちろん建物の材料も造り方もしっかりと重厚な感じもしますけどね。
もしくはメンテナンスが上手なのかしら。。。こちらは目下地震対策として都市開発見直しプロジェクトが至る所で実施されていてどこもかしこも工事中、古いものが壊されて真新しくなるのは何気に寂しいんですよね。あと、オリンピック目的で歴史的な建造物がスタジアムにされるという無謀な案件にいたたまれない気持ちです。。。(アジア側最終駅と呼ばれるハイダルパシャ駅)
Commented by gyuopera at 2013-04-03 03:57
♪ efendiさん、こんばんは。
トルコって、結構地震が多いんですね。 いたるところで工事中ということは、景気は悪くないのでしょうね。
ハイダルパシャ駅の写真を検索してみたら、とても美しい建物ですよね。あれをスタジアムに・・・・ちょっとそれはないでしょう・・・ バルセロナオリンピックの時も、古いスタジアムをオリンピックのノルマに合わせるため、地面を掘ったそうです。でもそれとこれとはだいぶ違いますね。
スペインの大きな地震は本当に何百年に一回なので、耐震建築なんて全然考えていないみたいです。たまに、強風で倒れて下敷きになるという事故もあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-04-01 06:32 | イベント、お祭り fiesta | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera