Hospital通りの続き

Holpital通りをランブラスからどんどん歩いてゆくと、Pedro広場に着きます。

そこにある小さな教会は12世紀のロマネスク教会、CAPILLA DE SAN LÁZARO

b0064411_1155735.jpg

この内部も以前ご紹介しましたが、特別のときしか見られません。

b0064411_1183095.jpg

後ろ側に、建物に挟まれて後陣があります。
b0064411_140107.jpg

Pedro広場は、聖エウラリアが処刑された場所。広場の真ん中に像が立っています。

b0064411_1422252.jpg

斜め十字に架けられたので、いつも十字架を持っています。
b0064411_1425974.jpg

b0064411_1435780.jpg


広場に面して、ちょっと場違いなようなこんな家があったり
b0064411_144438.jpg


こちらはカルメン教会(1911~24)
b0064411_1463112.jpg

b0064411_1475474.jpg

正面に聖母子像
b0064411_1483059.jpg


こんな絵を描いた建物も
b0064411_149462.jpg


その先に旧Sant Antoni Abat教会の一部だけが残っている部分があります。
このあたりから、通りの名前は Sant Antoni Abatになります。サンパウ通りにぶつかるすぐ手前。

b0064411_1513150.jpg

15世紀にたてられた教会で、1909年に火災にあい、36年にこの部分を残して完全に壊されました。
b0064411_1521514.jpg

一部でも残しておくっていうのがいいですね
b0064411_152521.jpg

b0064411_1535099.jpg
b0064411_1533645.jpg

石造りといえども、火災にあえば燃えてしまうんですね。

そのお向かいの建物は1583年の州政府の建物
b0064411_1543513.jpg

もちろん今でも使われています。
b0064411_1555170.jpg
b0064411_1554329.jpg
b0064411_1553332.jpg


昔は、このあたり、タクシーも通りたがらなかった危険な地区だったんですよ。
今は全然平気。歩いていて、ちょっとわくわく。

サンパウ通りに出ると、大きな建物があり、学校のようでした。
b0064411_20093.jpg

入ってみたらヒガンテ人形が
b0064411_202634.jpg

b0064411_203947.jpg

b0064411_211333.jpg


また歩いてパラレル駅から帰ったんですが、途中に古い建物
b0064411_215747.jpg

b0064411_221014.jpg

b0064411_222718.jpg


そしてサン・パウ・デル・カンプ教会。12世紀のロマネスク教会です。
b0064411_24054.jpg

b0064411_264942.jpg


古い建物の外側だけ残して内部を建設中
b0064411_5234715.jpg

赤字予算のスペインでも、こういうことはきっちりやるんですね。

今日の散歩はこれでおしまい。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
Commented by r at 2013-03-19 08:15 x
サン・パウ・デル・カンプ教会、懐かしいです。
2006年にホームステイしてたお宅がこの近くだったので、
この教会の前をよく通って、ランブラスの方へ歩いて行ってました。

改築してる建物の内部をしっかり見れることがあまりなかったのですが、
gyuさんはよく気がつきますよね。
観察眼の鋭さは敬服します
Commented by otebox at 2013-03-19 15:44
バルセロナは本当に上手に古いものを取り込んでいるなと感心します。Capila de San Lázarodすか、奇跡のような残り方で後陣も見事です。そして現代人に訴えるインパクト大です。
gyuさんの観察眼に誘われて初めて気がつくことが多いです。
モデルニスタの教会もなかなか見ごたえがありますね。最後のデルカンプは前回教えていただいて堪能いたしました。
Commented by siratamasira at 2013-03-19 18:55
こんにちは、建物の中から外を撮ってる写真 好きです^^
雰囲気の匂いがしてきそうです 雨の中の人のさしてる傘は
ビニール傘でしょうか?こちらはビニール傘本当に多いです^^°
Commented by gyuopera at 2013-03-20 03:04
♪ rさん、こんばんは。
まあ、バルセロナにホームステイなさっていたのですね。それでそんなにバルセロナにお詳しいんですね。
バルセロナでは古い建物の保存にとてもお金を使いますね。街並みが変わらないからいいと思いますが、ときには個人の建物の場合はあっさり壊したりして、あらら…と思うこともあります。外は古くても、内部はすっかりモダンに快適になっているのはいいですね。古いままだと、現代生活にはどうしても不便なことが多いですから…。でもたくさんの人が、1世紀前と同じ状態で住んでいるんですよね。
Commented by gyuopera at 2013-03-20 03:11
♪ oteboxさん、こんばんは。
このCapila de San Lázaro、20世紀初頭には、前に建物が建っていて、この教会はすっかり隠されていたんですよ。それがこうしてみられるようになり後陣も、よこの建物をぐるっと回るとサンドイッチのように挟まれたのが見ることができて、本当に嘘のようです。今でこそ裏側もきれいですが、昔の写真を見ると、周りにある建物が非常に古く汚く、周りはゴミだらけで、よこに洗濯物などが干してあって、すごかったようです。
http://www.epdlp.com/edificio.php?id=2929
Commented by gyuopera at 2013-03-20 03:14
♪ siratamasiraさん、こんばんは。
こちらの人って、カサを持っていない人が意外と多いんじゃないかと思うんです。小雨ではカサを使わないし、大雨のときは、やむまで待つ(笑)。風も強いので、よく雨の後は、ゴミ箱に壊れたカサが捨ててあるのを見かけます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-03-19 06:12 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera