Hospital通り

今日はRabalのHospital通りを歩いてみました。

Ramblas通りから入ってすぐの10番地の細長い建物は、1849年に建てられたもの。

b0064411_037309.jpg


レリーフがとても印象的。

b0064411_0392319.jpg


少し進むと左手にSan Agustin Nou教会。1728年から建設開始

b0064411_0402512.jpg


でもいまだに完成してないのよね
b0064411_0435197.jpg

b0064411_1385181.jpg


その向かいが旧サンタ・クルス病院、この通りの名前になっているところで、13世紀~15世紀に完成しています。入口のゴシックの部分は1730年
b0064411_047102.jpg

b0064411_123290.jpg

ここは何度もご紹介しているので、今回は素通り

さらにHospital通りを進むと、51番地にロメア劇場。1863年に建設、1913年に改装
b0064411_0484657.jpg


少し先の69番地にCONVENTO DE FRANCISCANAS MISIONERAS、1894年建設
b0064411_050189.jpg

やっぱり修道院って感じ
b0064411_051185.jpg

b0064411_0504827.jpg


さらに進むと83番地に、立派なレリーフ付きの建物はCASA GENÉ、1848年建設
b0064411_0521456.jpg

b0064411_053341.jpg


さらに進んで97番地二ある建物は、1786年
b0064411_0545527.jpg

壁がとても美しい
b0064411_0554078.jpg

これは地を二重に塗って、上の部分を削り落して模様を浮き上がらせる手法(esgrafia)
b0064411_0563172.jpg

屋根の下も面白いですね
b0064411_0571827.jpg

とてもきれいだけれど、気付く人はほとんどいないし、狭い通りなので、写真も撮りにくい
b0064411_105420.jpg


お隣は1849年建設のCASA BERNARDÍ MARTORELL
b0064411_123555.jpg

建物の下が通りの入り口になっています。
b0064411_131731.jpg

1849年の数字が見えますね
b0064411_135518.jpg


もう少し先にある建物も、esgrafiaの壁のある建物
b0064411_18122.jpg

先の建物と比べるとだいぶプリミティヴな感じがするけれど。
b0064411_19418.jpg

傷みがかなり進んでいるので、修復が必要
b0064411_19492.jpg


こちらは149番地のMONTE DE PIEDAD DEL PEDRÓ、1892年建設
b0064411_111830.jpg


つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
Commented by ku-san at 2013-03-21 15:40 x
バルセロナの街には個性の強いものが多くあるのに、何とも不思議な調和を保って共存いるのは、何故なのかと思います。

本当に興味の尽きない街ですね。gyuさんの写真を見るたびに新しい発見があります。
Commented by gyuopera at 2013-03-21 16:18
♪ ku-sanさん、おはようございます。
本当にバルセロナの町は、そんなに大きくないのだけれど、ちょっとびっくり箱のようなところがあって、次の角から何が見えるか、と楽しみな街です。
30年も住んでいるのに、飽きることがないです。
昔は危険な地区が多かったので、そんなに町歩きをしなかったのですが、今はどこを歩いても大丈夫、散策を楽しめるようになりました。
でも、ここに住んでいる人で散策を楽しんでいる人、思ったより少ないみたいなんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-03-18 14:57 | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera