グエル邸 1

Nou de la Rambla通り3.5番地にあるグエル邸は、ガウディのパトロンだったグエル氏の個人的な住まいだった家で、1885年にガウディの設計で建てられました。そのユニークな外装、贅を尽くした内装は、当時最高のセラミック技術者、画家、彫刻家達が請け負いました。この建物は、ユネスコの重要文化財に指定されています。

私はバルセロナにきてすぐに見に行ったきりで、当時はそんなに建物全部を見ることは出来ませんでした。

何年もの改装工事を終え、再び内部の見学ができるようになったのですが、いつも長蛇の列を見ると、見る気がしなかったのですが、この日は比較的見学者が少なかったので、入ることにしました。

玄関は、大きなパラボラアーチが二つ。

b0064411_2395715.jpg


馬車が入るとき、この網状の戸は 上に上がったのでしょうね。
馬車は内部をぐるっとUターンできるようになっています。

b0064411_2421045.jpg
b0064411_2415587.jpg


中から見てもとてもきれい

b0064411_2424634.jpg


レースのようです

b0064411_2431882.jpg


扉の所に、グエル別邸の門に付いているようなドラゴンが付いています。
b0064411_2441284.jpg


見上げると、アイアンをふんだんに使った窓
b0064411_2443947.jpg


玄関で一番目立つ、中世風の鉄の彫刻
b0064411_2475929.jpg


玄関をはいると、立派な絨毯を敷いたノーブルな階段が上に向かっています。

b0064411_2483834.jpg


でも、先に地下を見に行きましょう

b0064411_249369.jpg


このあたりからのぞくと

b0064411_2492828.jpg


石畳の道がらせんを描いて地下に向かっています。

b0064411_250755.jpg


地下は厩兼、馬車収納所、石炭やまきなどを貯蔵しておくところでした。

b0064411_251378.jpg


続く

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by siratamasira at 2013-02-24 13:08
こんにちは、階段の絨毯すごいですね~ため息でちゃいます
近くに素敵な建物があるっていいですね^^家の方は集合住宅
が多いですが何でもない集合住宅の真っ直ぐな廊下とか
見るのが結構好きなんです^^°
Commented by fusello at 2013-02-24 18:09
gyuさん、こんにちは。
曲線の魔術師ガウディ、大好きです♪
グエル邸、玄関も窓もどれもこれも素晴らしい~
ほんとアイアンのレースのようです。こんな素敵なレース、私もデザインしたいものです。
そうそう↓の記事のHotel Onix Liceo予約しようと試みたのですが満室だった思い出が、2009年秋でした、、、
結局カタルーニャ広場近くに宿泊しました。
Commented by gyuopera at 2013-02-25 01:59
♪ siratamasiraさん、こんにちは。
階段の絨毯は、厚くてふかふかしていて、とても気持ちよかったですよ。こんなに長い年月経っているのに、よっぽど上質なものなのでしょうね。
桁違いのお金持ちはやることがすごいです…
Commented by gyuopera at 2013-02-25 02:01
♪ fuselloさん、こんにちは。
硬いアイアン細工が、繊細なレースのように見える、素敵ですね。もちろんシルエットもちゃんと計算に入れているんでしょうね。
Hotel Onix Liceu、人気があるんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-02-24 06:11 | 建物 edificio | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera