Pablo Genovésの写真を見にロエベギャラリーへ

私はロエベのバッグの愛好者ではないけれど、今日はグラシア大通りにある ロエベ・ギャラリー に行って来ました。

b0064411_0152634.jpg


というのも、このギャラリーで、Pablo Genovésの写真展をやっているという記事を読んだからです。

b0064411_0175382.jpg


このギャラリーは、私などが入るのには気後れしてしまうような雰囲気なんですが・・・

b0064411_0183891.jpg


b0064411_017134.jpg


ギャラリーの人たちはとても親切で、展示会は上でやっていると教えてくれました。

b0064411_0193073.jpg


Pablo Genovésは、1959年、マドリッド生まれで、有名な画家Juan Genovésの息子。
1993年頃から国内外のギャラリーで個展を開いているということ。

今回は特に、美しいバロックの宮殿などの室内が水に使ったりしている合成写真なのですが、とてもインパクトがあります。

b0064411_024236.jpg
b0064411_02468.jpg
b0064411_0242027.jpg
b0064411_0242525.jpg
b0064411_0244048.jpg
b0064411_0244845.jpg
b0064411_025574.jpg
b0064411_025133.jpg
b0064411_0253164.jpg
b0064411_025385.jpg
b0064411_0255513.jpg
b0064411_026560.jpg


まあ、かなり面白かったですよ。

Loewe Gallery Paseo de Gracia 91 3月6日まで。

なお、ここに載せた写真はすべてロエベギャラリーおよび写真家のHPからお借りしたものです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by ぽん at 2013-02-08 09:40 x
これは面白い発想の合成物でしゅねぇ~
でも、一瞬・・・タイタニックか?って最初の画像で思ったり・・・
津波になったらこうなんだろうな~とか・・・
いろいろ、影響する写真ではないかと思いました・・・
Commented by gyuopera at 2013-02-08 17:12
♪ ぽんさん、おはようございます。
写真はかなり大きなものでしたから、すごい迫力でした。
私たちには津波のことを思ってしまいますね。
この写真展は、アメリカを始めヨーロッパのあちこちでも催されたそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-02-08 06:40 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera