第50回フランシスコ・ビーニャス国際歌唱コンクール

毎年楽しみにしている、フランシスコ・ビーニャス国際歌唱コンクール、今年は50周年だそうです。

最終選考の18日、どんよりとした日でしたが、会場は熱気に満ちていました。

b0064411_747237.jpg
b0064411_7464663.jpg


今回はアンフィテアトロの真正面の席。今まで取った席の中で一番いいところでした(笑)。
b0064411_7481227.jpg


b0064411_7484967.jpg


これはワルキューレの絵? 
b0064411_7491866.jpg


b0064411_7504184.jpg
b0064411_7502746.jpg


いつもは最終選考に残る20人余りの中に、三分の一ほど韓国の歌手が入っているのだけれど、今年は17人残った中で韓国の人は4人、それも男性歌手ばかり。
内訳は、イタリア1、ロシア2人、グルジア2、モンゴル1、スペイン2、ポーランド1、トルコ1、リトアニア1、モルダビア1、フランス1、韓国4人。

今年は特にレベルが高く、もうみんなプロ。

モンゴルの人は、出てきたとき、お相撲さんかと思う人だったけれど、その声、外見からは想像もつかない(失礼)素晴らしい表現力と美声! ふぅ、びっくりしました。

そして20日の日曜日、受賞者発表と、受賞者のコンサート。

b0064411_757347.jpg


受賞者はロシアのメゾソプラノが若手特別賞、トルコのソプラノがサルスエラ特別賞、グルジアのソプラノがジュニア賞、モルダビアのバリトンが三位。ここまでが前半で、各々一曲ずつ。

後半はすべての授賞者に賞を授与。賞金は一千万円を超す人も。一位と二位の人には、リセウ劇場およびマドリッドのテアトロ・レアル歌劇場の契約を取ることができるのです。

二位はあのモンゴルのバリトンAmartuvshinでした。Alekoのカバティーナと、リゴレットから一曲。
youtubeを探したら、ありました。



一位特別賞はポーランドのバリトン、Michal Jakub Partyka。フィガロの結婚からと、死の町から一曲。これが素晴らしいんです。
彼一人の歌唱のyoutubeはなかったけれど、ソプラノと演奏しているのが見つかりました。


ヘルマン・プライの歌っている Mein Sehnen, mein Wahnen。


もう一人の一位特別賞は、リトゥアニアのソプラノ、Katerina Tretyakova。
ステージ慣れしていて、文句ない歌唱。いろんなコンクールで賞をかっさらっているそうだけど。
Die Fredermausから、アデーラの歌、Mein Herr Marquis, それからトラビア―タから E strano.

b0064411_8355777.jpg


こういったコンクールは、出場者の熱気がすごく、こちら二まで伝わってくるので、とても楽しい。
それにしても、日本はまだまだオペラで世界的に活躍する人たちを生み出す土壌はできていないようですね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by ぽん at 2013-01-21 11:59 x
ほぉ~また会場の隅から隅まで写真撮ってくれてるから、こちらもよ~~~く見れて良かったでしゅ☆
なかなか凄い会場でしゅよねぇ~ やはりヨ~ロッパ♪
Commented by gyuopera at 2013-01-21 16:58
♪ ぽんさん、おはようございます。
リセウ劇場は、バルセロナが世界に誇る素晴らしいオペラハウスです。設備も大変よく整っているのは、火災で古いホールが焼けてしまったからです。1999年に、昔のままのホールを再建、以前より座席の数を減らして見やすくし、照明・撮影その他舞台装置なども全部新しくやりなおしていますから、以前より良くなったといえましょう。キンキラ金ですが、焼ける前もそうでしたからね。こういう素晴らしい場所でオペラを見られるのは本当に心躍りますよ。
Commented by ねこにゃん at 2013-01-23 18:01 x
素晴らしい建物ですね。こういう場があると、ここで歌いたいとか思って頑張る人材も増えそうですね。何でもそうですけど、層が厚くならなと、いい人材もなかなか出てきませんよね。

日本のオペラは、劇場から整備するのは難しいと思いますが、マンガからかもな~、なんて思います。
「プライド」という一条ゆかり氏の描いた声楽家マンガがとても売れたらしいですし、「ベルサイユのばら」を描いた池田理代子氏は40歳を過ぎて音大に入学・卒業し声楽家としても活躍しているらしいです。池田氏はスペインでも歌ったとか。恐るべしマンガ&漫画家です。
Commented by gyuopera at 2013-01-23 22:22
♪ ねこにゃんさん、今日は。
リセウはバルセロナが世界に誇る素晴らしいオペラハウスです。随分いろいろなオペラハウスに行きましたが、ここは総合的に素晴らしいです。
プライドという漫画、読みましたよ。今の漫画は小説より面白いですね。池田さんも素晴らしいです。
こういう国際コンクールをみますと、日本の歌唱レベルはまだまだですから、もっと若い人たちが海外に出て勉強できるチャンスを作って欲しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2013-01-21 07:43 | オペラ、コンサート musica | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera