CaixaForum Piranesiの展覧会

Giovanni Battista Piranesi( 1720年10月4日 - 1778年11月9日)は、18世紀イタリアの画家、建築家で、ローマの景観を描いた版画でも知られた人物。

ヴェネツィア出身で、1740年にローマに出て、ローマ教皇の支援を受けて古代遺跡の研究を進め、また版画を学び、ローマの古代遺跡や都市景観を版画に描き、『ローマの古代遺跡』『ローマの景観』などを刊行しています。
古代遺跡を描いたピラネージの細密な版画は、新古典主義建築の展開に大きな影響を与えました。

b0064411_51071.jpg
b0064411_512827.jpg
b0064411_521023.jpg
b0064411_532489.jpg



おびただしい作品が展示されていましたが、こちらでかなりの点数を見ることができます。
ただし、ちょっと奇妙な音楽が付いているので、音量は下げてください。





b0064411_541148.jpg
b0064411_544440.jpg
b0064411_55127.jpg
b0064411_55382.jpg
b0064411_56479.jpg



Piranesiのこの上の絵の中に入ってゆける素晴らしいビデオがYoutubeで見られます!



これ、何かを思い出しませんか? 

ショーン・コネリー出演の「薔薇の名前」の、修道院の中の図書室がこんな感じに無限に広がっていましたね。
それでまたあの映画を見たくなって、Youtubeを探したら、全部見られました。

それにしてもおびただしい作品の点数で、本当に見応えのある展覧会でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-11-29 06:55 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera