昔のエレベーター

昨日は友人のお勧めの医者に診てもらいに行ってきました。

私は指の関節炎がひどく、ときどきお箸も持てなくなります。
リウマチ科で調べてもらったら、リウマチではないことが分かり、関節炎がひどい状態ということで、薬を処方してもらいました。それは炎症を抑えると同時にかなり強い痛み止めでした。
それは傷みを抑える処方です。

昨日行った医者は、詳しく症状を聞き、体を触って、指の関節炎は、首から背中にかけての疲労がたまっていることから起こると判断、背中の治療と、ストレスを取るべく胸部を強く押す治療をしてくれました。
マッサージとは違って、針のようなものでチクチク刺して、あと吸い取っているような感じでした。
あとはかなりぐったりしたのですけれど、楽になったように思います。
処方してくれた薬はいずれも化学物質ではなく、自然のもので、体の内部からきれいにする作用のあるものです。これなら薬の副作用もないでしょう。

その医者の診療所はEixample地区にあり、20世紀初頭の建物です。

入ると、古いエレベーターがあり、もちろんちゃんと動きます。

b0064411_584853.jpg

ちなみに、このエレベーターのドアは手で開けます。
b0064411_59819.jpg

内側には両開きのドアがあります。もちろん手動。
b0064411_5103788.jpg

ボタン
b0064411_512920.jpg


初めてヨーロッパに行った40年前、エレベーターのドアを手で開けるということを知らなくて、30分も待っていたことがありましたっけ。

オートマチックのエレベーターでも、日本のほうに「閉」ボタンはありません。

玄関ホール
b0064411_594043.jpg


玄関扉は夜になるととても素敵

b0064411_5315232.jpg
b0064411_5325581.jpg
b0064411_5324057.jpg


すっかり暗くなっていました。
b0064411_5365652.jpg


バスの中から、夜だけ見える建物の窓の中を鑑賞

b0064411_5351983.jpg


バルセロナの町は夜も楽しい。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by ぽん at 2012-11-21 13:54 x
あら・・・炎症大丈夫でしょうか・・・  でも良かった~お薬とマッサ~ジ処理で。
って言うのは、こちらはすぐ手術って言って切ろうとするのよ。
そんな腱鞘炎になった事あって、マッサ~ジで良くなるよって病院に行って良くなったんでしゅよ。
そんな事があったからなんか良かった~って思ったの☆

エレベ~タ、手動のはまだ経験無いから、なんか怖いな・・・
30分も最初待ってたってのなんかわかるわ・・・ こればかりは慣れないとわからない物でしゅもんね・・・
そして日本以外のエレベ~タ~は静かじゃないから怖いでしゅ・・・
Commented by ねこにゃん at 2012-11-21 18:36 x
指が痛いのはつらいですね。でも、楽になったということで良かったです。
gyuさんは食事もちゃんとしているし、お散歩やら街歩きやらしているし、健康に良さそうな生活なさっているのに、それでも体が凝ってしまったりするんでしょうね。大事にされてください。

エレベーターのドアとは思えない普通のドアですね。
むか~し、子どもの頃、長野日赤の旧館は古い洋館のような建物だったんですけど、エレベータもクラッシックで、あのフェンスみたいな、蛇腹に開け閉めするタイプで、乗っているときに壁が素通しで見えて怖かった。
蛇腹のドアって、gyuさんが撮ったすてきな玄関のような感じなんです。小学生の時の記憶なんで、不正確な部分はあるんですけど。
取り壊されたときほんと惜しいと思いました。
古い建物が大事に残されているってうらやましいです。
Commented by gyuopera at 2012-11-21 23:54
♪ ぽんさん、こんにちは。
指はまだよくなったわけではないんですが、薬を飲みつつ、気長に治療を続けてゆくつもりです。
私は一度指の腱鞘炎の手術を受けていて、手術をしても、傷みは取れたものの、そんなに力が入らない気がします。痛い指全部手術となったら大変だわ~。
こちらの建物は古いものが多いですから、主導のドアってごく一般的です。それに確かに結構音がしますよね。
Commented by gyuopera at 2012-11-22 00:00
♪ ねこにゃんさん、こんにちは。
そうなんですよね、食事はかなり気をつけているつもりですし、よく歩くし、活動的だと思うんですけどね。よる年波でしょうか。
古い洋館がみんな壊されてしまって本当に残念ですね。今では耐震の問題があるのかもしれないけれど、私の故郷の岡谷だって、ずいぶんたくさん洋館があったのに、今では1つしか残っていません。残念でたまりません。
こちらのエレベーター、外が動いているのがみんな見えるんですよね。まあなれましたから怖くは無いけれど、どこかでは壁が動くところがあって、つまり、エレベーターの箱の壁の部分がひとつ無いんですよね。で、外壁に沿ってエレベーターが動くから、壁が動くように思う、それはちょっと怖かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-11-21 07:56 | 散歩 paseo | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera