Tres Torres墓地

48時間オープンハウスのご報告が長くなって、ちょっと時期外れになりましたが、11月1日は死者の日、全霊祭で、お墓参りの日でした。

この時期はみんなお墓参りをするので、当日は混むと思って、日曜日の4日に行きましたが、それでもかなりの人が来ていました。

日曜日はちょうど雨。 Dr. Roux通りの付きあたりにある墓地の入り口辺りから結構降り始めました。

b0064411_1731343.jpg


この墓地は、Les Corts墓地よりもずっと小さいのですが、小さな霊廟などもあります。
b0064411_17342540.jpg
b0064411_17345487.jpg
b0064411_173533.jpg
b0064411_17351925.jpg
b0064411_17353236.jpg
b0064411_17354566.jpg
b0064411_17355494.jpg


こういったアパート形式のお墓もたくさん
b0064411_17362519.jpg
b0064411_17364250.jpg

b0064411_1738384.jpg


ミュージアムのような彫刻を見て歩くのはなかなか素敵
b0064411_17372324.jpg
b0064411_17375018.jpg

b0064411_17383010.jpg


お墓参りをしたばかりなのでしょう。花がきれい
b0064411_17384454.jpg

b0064411_17392665.jpg

b0064411_1740163.jpg

b0064411_17444389.jpg

b0064411_628298.jpg

b0064411_17411295.jpg
b0064411_17412463.jpg


でもなぜかしんみりした気分になって墓地を出ました。
まだ雨がしとしと降っていました。

クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by ぽん at 2012-11-07 11:03 x
お盆やお彼岸みたいな日なんでしゅねぇ~☆  そちらにもそういった日があるのは初めて知りました~☆
ほんと彫刻がまた素敵でしゅねぇ~☆
それにしてもそちらは場所取りましゅよね・・・ 焼かないから・・・
どれもこれもデカイもの。
Commented by Shin's mama at 2012-11-07 16:38 x
不思議です。わたしも、ベルギーのお墓に行くと、しんみりとした気分になってしまうのです。日本のお墓参りだと「やることをちゃんとやった~♪」という、すがすがしい気分で帰るのですが。なぜでしょうね??
小さな子供のもの、とはっきりわかるお墓があるのも関係あるかしら、と思っているのですが・・・。
Commented by gyuopera at 2012-11-08 06:33
♪ ぽんさん、こんばんは。
そうですね、ここでは死者の日といいますが、もしくはすべての成人の日、全霊祭とも言いますね。アメリカではハロウィーンですか。
ここではアメリカのようにかぼちゃとかお化けの扮装や飾りつけはしません。ただお墓参りに行くだけです。
大きな墓地に行くと、もっと素敵な彫刻がたくさんあって、美術館のようです。
最近では、いったん土葬にしても、後で焼くらしいですよ。
Commented by gyuopera at 2012-11-08 06:35
♪ shin's mamaさん、こんばんは。
ベルギーの墓地もやっぱりこんな石像がたくさんあるのでしょうか。
石像は大体悲しそうな顔をしていますし、やっぱり死者がそこにいるということで悲しいようなしんみりした気分になりますね。みんな天国に行って今は幸せになっているはずなんですけれどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-11-07 06:26 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera